神川大滝公園の迫力ある大滝はパワースポットです。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島県の大隅半島にある、
錦江町を流れる神の川があります。

川には、いつくかの滝がありますが、
その中でも一番大きな、
神川大滝の周辺は公園になっています。

大滝と聞くと、
たまらず神川大滝公園に、
行ってきました。

スポンサーリンク



整備された公園です。

川沿いの道を進むとやがて、
視界が開けた場所にでます。
神川大滝公園に出ました。

大小の駐車場があり、
多目的広場や建物の他に、
滝を望める大橋がありました。

整備された公園をみると、
錦江町が神川大滝公園に、
力を入れているなあと感じました。

神川大滝公園は錦江町の憩いスポット。

まずは小滝から。

駐車場のそばに、
いきなり流れ落ちるのが小滝です。
弁財天の滝ともいうそうです。

まずは小滝を見て、
神川大滝への期待を高めます。

滝の横には、
赤い大きな螺旋階段があります。
ここから大滝の展望橋にいけるようです。

すぐに出会えるのが小滝です。

神川大滝の下は水しぶき。

小滝の前を進むと、
やがて神川大滝の大瀑布が、
大きな音とともに見えてきました。

神川大滝の迫力ある大瀑布です。

幅が30メートルで、
高さが25メートルの大滝から、
大量の水が滝つぼに落ちています。

神川大滝から大量のパワーを頂きます。

いや、すごい迫力です。
流れ落ちる滝の水が、
しぶきとなってかかります。

しぶきを受けると、
滝からも大量のパワーを、
頂いているように感じます。

神川大滝が、
滝のパワースポットと呼ばれる、
理由もうなずけるような気がします。

神川大滝はパワースポットと呼ばれます。

LOVEベンチなるものがありました。

大滝の展望所には、
なにやらLOVEベンチなるものの、
案内看板がありました。

錦江町にはLOVEベンチが10ヶ所あります。

錦江町内には、
絶景スポットが10ヶ所あり、
それぞれにLOVEベンチがあるそうです。

こんなLOVEベンチでしたよ。

神川大滝にもあり、
それがこのベンチです。
ピンクのハートが付いてます。

スポンサーリンク



滝の上に登りました。

LOVEベンチに縁のない私は、
螺旋階段を登って、
神川大滝の上に出ました。

つり橋をささえるワイヤがあります。

滝が望めるつり橋を渡ります。
神之川虹のつり橋・大滝橋と、
つり橋に名前が付いています。

神之川虹のつりはし大滝橋を渡ります。

さっそく、
つり橋の中央まで進み、
神川大滝を見下ろしてみます。

見たことのない光景でした。

大滝橋には充分な高さがあります。
まさに滝を上から、
見下ろす感じです。

神川大滝を上から見下ろします。

こんな場所から、
滝を見たことがないので、
初めての光景に興奮しました。

よく、ドローンで空撮した、
滝を見ることがありますが、
まさにそれが生で見られるのです。

こんな上からの光景は初めてです。

神川大滝は整備された公園。

神川大滝公園は、
大滝を望む釣り橋などがあり、
なかなか整備された公園でした。

釣り橋から下に見られる、
迫力ある神川大滝に、
身も心も癒されてしまいました。

大隅半島には、
大河ドラマ「西郷どん」で使われた、
雄川の滝が有名ですが、

雄川の滝にも、
負けない程の神川大滝は、
錦江町の癒しスポットでした。

神川大滝公園
鹿児島県肝属郡錦江町神川2382
電話 0994‐25‐2511
(錦江町役場田代支所)
駐車場 80台
入園料 無料
垂水フェリーターミナルから
車で約40分

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする