いちき串木野市の浜競馬、照島海岸を駆け抜ける馬たちに歓声を送る。

鹿児島の歩き方です。

今日は、
いちき串木野市の、
照島(てるしま)海岸に来ています。

照島海岸には、
照島神社照島海の駅食堂に、
何度か来ています。

でも今日来たのは、
別な目的があるのです。
それは照島海岸の浜競馬です。

スポンサーリンク



県内各地で祭りがあります。

鹿児島でも、
様々な祭りやイベントが、
県内各地で行われています。

鹿児島市在住で仕事もあるので、
県内の遠くである祭りの当日に、
合わせて行けないのが現実です。

有名なお祭りであれば、
県外からも多数の見学者が、
お見えになるというのに残念です。

浜競馬は見ておきたかった。

そんな祭りの中でも、
一度は見ておきたいと思う、
お祭りがいくつかあります。

照島海岸で行われる、
浜競馬の大会も、
そんなお祭りの一つなのです。

今回はなんとか都合をつけて、
いちき串木野市の照島海岸で行われる、
浜競馬を見にきたというわけなのです。

花見の余興で始まった。

今年(平成30年)の浜競馬は、
4月15日の日曜日に行われました。
浜競馬は昔から行われています。

始まったのは昭和33年です。
当時の荷馬車組合の花見の余興
として馬を走らせたそうです。

そういえば、
昭和28年生まれの私が幼少の頃は、
市内でも馬が荷馬車をひいていましたね。

スポンサーリンク



砂浜を走ります。

浜競馬が走るのは、
もちろん照島海岸の砂浜です。
浜競馬は全国でも唯一らしいですよ。

日本三大砂丘である、
吹上浜の北の端の部分が、
照島海岸になります。

その照島海岸の、
1,500メートルの砂浜を使い、
馬たちが疾走するのです。

吹上浜の北端・照島海岸を走ります。

多くの見物客であふれます。

浜競馬は地元の方を始め、
近隣の方々もこの日を、
楽しみにして待っていました。

浜競馬は、
馬の競技ではありますが、
もはや一大お祭りのようです。

堤防の下には、
多くの観客が席を取り、
さかんに声援を送ります。

多くの観客が声援を送ります。

お祭りには屋台が出ます。

浜競馬は、
お祭りですので、
屋台も沢山出るのですよ。

様々な屋台が並び、
浜競馬の祭りを盛り上げます。

また地元の特産品を、
販売するコーナーもあり、
この機会を逃しません。

地元の特産品が売られます。

名物のばふ~ん饅頭です。

浜競馬にも名物があります。
それが「ばふ~ん饅頭」です。

浜競馬の名物・ばふ~ん饅頭です。

名前がちょっと気になりますが、
けっこう人気なんですよ。
わたしもお土産に買いました。

串木野の西郷さんが売ってました。

串木野の西郷さんに、
「あいがとしゃげもす」と、
お礼をいわれましたよ。

スポンサーリンク



いよいよレースが始まりました。

大会本部席から、
ファンファーレがなり、
レースの始まりが告げられます。

最初に行われのが、
ポニーのレースです。
乗るのは少年少女達です。

スタートしても、
ゴールを目指さず、
海に向かって走る馬もいました。

可愛らしい騎手達が、
悪戦苦闘する姿がユーモラスです。
ポニーレースも観客のお楽しみです。

可愛い騎手のポニーレースです。

迫力あるばん馬レース。

農耕馬のばん馬のレースもあります。
身体が大きい馬なので、
とても迫力があります。

農耕馬といえども、
やはり馬ですので、
走るのは速いのですよ。

大人の騎手でも、
小さく感じるほどの大きい馬が、
砂浜を走る姿は感動さえ覚えますよ。

ばん馬のレースで優勝しました。

サラブレッドが疾走します。

最終レースは、
サラブレッドの決勝が行われます。
ここで一番速い馬が決まります。

サラブレッドのレースは、
コースを延長して行われます。
スタート地点ははるか遠くになります。

スタートフラッグが降ろされると、
はるか彼方から、
馬の姿が見えてきます。

はるか彼方からスタートします。

これが浜競馬です。

だんだんと馬が近づき、
目の前を精悍な馬たちが、
砂浜を疾走していきます。

東シナ海の海をバックに、
照島海岸の砂浜を、
馬たちが駆け抜けていきます。

海に溶け込むように走り抜けます。

海の景色に溶け込む、
疾走する馬たち、
これが浜競馬の醍醐味です。

浜競馬のポニーレースの動画です。
小さな馬が砂浜を駆け抜けます。
ちょと遠目ですがご覧くださいね。

念願の浜競馬でした。

今日は、
念願の浜競馬を見てきました。

砂浜を走る馬も良かったですが、
子供達のユーモラスな姿も、
とても楽しめました。

まさに浜競馬は、
昔から地元の人々に、
愛されているのがわかりました。

串木野浜競馬大会
鹿児島県いちき串木野市照島海岸
電話 0996-32-3111
(いきち串木野市観光交流課)
駐車場 大会時は臨時駐車場あり
JR串木野駅から車で約10分


浜競馬の後に寄りました。
やっぱり、照島海の駅食堂
漁協直営の海鮮丼がたまりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする