【美山窯元祭り】鹿児島県日置市東市来町美山にある薩摩焼の里で陶器に触れあってきました。

鹿児島県日置市東市来町の美山(みやま)で、
開催している美山窯元祭りに来ています。

美山は窯元が集まっている、
薩摩焼の里と呼ばれています。

 

薩摩焼の里の美窯元祭りに行ってきました。

薩摩焼の里で開催の美山窯元祭り。

 

そんな薩摩焼の里で、
陶器に触れあってきましたので、
美山窯元祭りの様子を紹介しますね。

スポンサーリンク



美山の場所

美山があるのは、
鹿児島県日置市(ひおきし)の、
東市来町(ひがしいちきちょう)です。

私が住んでいる鹿児島市からは、
南九州自動車道を使えば20分程
美山インターを降りて5分ですよ。

また鹿児島市の天文館から、
串木野・川内方面のバスに乗って、
美山バス停下車で約70分です。

 

美山は鹿児島市からバスで70分です。

美山は鹿児島市からバスで70分です。

美山窯元祭りには臨時駐車場。

美山インターから降りて、
会場に近づくとスタッフの方が、
臨時駐車場に誘導してくれます。

窯元祭りには、
多くのお客様がいらっしゃるので、
普段の駐車場では足りません。

臨時駐車場の料金は終日300円です。
お祭りや窯元巡りをするのは、
時間がかかるので300円は有難いです。

 

陶郷・美山の案内図はあちこちにあります。

陶郷・美山の案内図はあちこちにあります。

美山で唯一の交差点に祭り本部あり

美山は10以上の薩摩焼の窯元や、
様々なクラフトの工房が集まる、
緑豊かなで静かな場所です。

まあ田舎の窯元の里ですので、
信号のある交差点はなんと一つです。
その交差点に窯元祭りの本部があります。

 

右のテントが美山窯元祭りの本部。

右のテントが美山窯元祭りの本部です。

 

ここで美山の散策マップが頂けます。
窯元巡りにはとても便利ですよ。

青空美山市場がありました。

お祭り本部の前には、
様々な出店が集まっていますよ。
お祭りには欠かせませんよね。

 

青空美山市場が開催されていました。

青空美山市場が開催されていました。

 

ここは青空美山市場です。
地域でとれた野菜があったり、
周辺の特産品が並んでいました。

やっぱり食べ物が人気です。
焼きトウモロコシも、
お祭りで食べると美味しいですよね。

 

お祭りで食べると美味しいのよね。

お祭りのトウモロコシって美味しいのよね。

フリーマーケットもありました。

青空市場から少し離れてあったのは、
個性的なフリーマーケットです。

 

沈壽官窯の隣りでフリーマーケットも開催。

沈壽官窯の隣りでフリーマーケットも開催。

 

様々な手作り品が売られています。
何だか皆さんは売上よりも、
窯元祭りを楽しんでいるようです。

 

フリーマーケットにもお客様がいっぱい。

フリーマーケットにもお客様がいっぱい。

 

骨とう品もありました。
いい掘り出し物がありますかね。

 

タヌキは信楽焼だと掘り出し物かも。

タヌキは信楽焼だと掘り出し物かも。

薩摩焼体験広場でにわか陶芸家

美山窯元祭りの参加型のイベントが、
楽しめるのは薩摩焼体験広場です。

 

ここが薩摩焼体験広場です。

ここが薩摩焼体験広場です。

 

ここでは様々な薩摩焼の、
体験が出来る祭りの人気コーナーです。
多くの方が参加されています。

 

ろくろ体験コーナーは人気でした。

ろくろ体験コーナーは人気でした。

 

ロクロ回しや手ひねりで形を作り、
さらに絵付けの体験が出来ますよ。

 

真剣に薩摩焼に絵付けの体験中です。

真剣に薩摩焼に絵付けの体験中です。

 

それぞれのコーナーでは、
美山の陶工が指導してくれますので、
にわか陶芸家の気分が味わえます。

 

美山の陶工達が指導してくれるのです。

美山の陶工達が指導してくれるのです。

ランプシェードが素敵です。

なかにはランプシェードの、
体験コーナーもありました。

 

ランプシェードのコーナーもありました。

ランプシェードのコーナーもありました。

 

陶器で作ったランプシェードには、
きっと温かい光がともるのでしょうね。

 

ランプシェードからの光が浮かびます。

ランプシェードからの光が浮かびます。

薩摩焼体験の料金

薩摩焼体験には料金があります。
体験して作った作品は、後日に、
頂けるのですよ。

薩摩焼ですので、
焼き上がるまで1ヶ月半程かかります。
送ることもできるそうです。

・手ひねりは1,400円
(作品は2点以内、粘土1㎏)
ロクロは1,800円
(作品は2点以内、年度1㎏)
絵付けは1,400円
(焼物の種類・大きさで変わる)
ランプシェード体験3,500円
(1日限定30人)
送料は600円です

スポンサーリンク



フードコートでは美山コンサート

薩摩焼体験広場の先にあるのは、
大きな木が目印のイベント広場です。
ここにはフードコートがオープン。

 

大きな木の下のイベント広場です。

大きな木の下のイベント広場です。

 

各お店では自慢の料理を提供します。
お腹が空いたら立ち寄って下さいね。

イベント広場のステージでは、
美山コンサートも開催しています。
食事をしながら音楽も楽しめますよ。

 

イベント広場では美山コンサートも開催中。

イベント広場では美山コンサートも開催中。

美山の朝マルシェも開催します。

美山地区公民館広場では、
美山の朝マルシェも開催されています。

 

美山の朝マルシェも開催されていました。

美山の朝マルシェも開催されていました。

 

朝マルシェでは手作りの小物や、
手作りお菓子などを販売しています。

 

朝マルシェでは手作り品も売ってます。

朝マルシェでは手作り品も売ってます。

 

この朝マルシェは、
奇数月の第一日曜日に美山で、
開催がはじまりました。

 

美山の朝マルシェも定着しつつあります。

美山の朝マルシェも定着しつつあります。

 

窯元祭り以外の上記の日に、
朝マルシェを楽しみながら、
美山の里を散策するのもありですね。

 

奄美名物鶏飯(けいはん)のフードトラック。

奄美名物鶏飯(けいはん)のフードトラック。

素敵なカフェ&ギャラリー夏の庭。

素敵なギャラリーにも入りました。
カフェと一緒に営業しているようです。
お店の名前は夏の庭です。

 

カフェ&ギャラリー夏の庭です。

カフェ&ギャラリー夏の庭の看板は素敵。

 

夏の庭はギャラリーもお店も、
とてもオシャレです、今日は、
ギャラリーにだけお邪魔しました。

 

夏の庭のカフェは満席でした。

夏の庭のカフェは満席でした。

 

展示してある陶器も、
デザインに優れていましたよ。

 

夏の庭のギャラリーもオシャレです。

夏の庭のギャラリーもオシャレです。

 

夏の庭は人気のカフェ&ギャラリー、
カフェは満席ではいれませんでしたが、
次回はランチで利用したいです。

窯元巡りも楽しんで下さいね。

美山窯元祭りでは、
薩摩焼体験や食事を楽しんだ後は、
窯元を巡るのも忘れてもいけません。

私が訪れたのは、
美山で一番大きな窯元の、
沈壽官窯(ちんじゅかんがま)です。

 

 

それと昔の苗代川焼きの、
伝統を守りながら新しい薩摩焼を、
目指す荒木陶窯(あらきとうよう)さんです。

 

 

美山窯元祭りを楽しんできました。

今日は薩摩焼の里・美山で、
開催された美山窯元祭りに行きました。

いつもは静かな薩摩焼の里が、
多くの焼物ファンが集まりました。
私も窯元巡りを楽しんできました。

美山窯元祭り
鹿児島県日置市東市来町美山
問合せ  099-248-9909(窯元祭り実行委員会)
開催日時 2019年11月2日(土)から
11月4日(月)まで
開催時間 9時~16時
参加費  無料(有料イベントもあります)
駐車場  300円(祭り以外の日は無料)
アクセス 鹿児島市街地から車で20分
(南九州自動車道美山インター下車3分)

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。
西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

鹿児島市内の情報はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました