美山窯元祭りで陶遊館とその他の窯元を巡ってきました。

鹿児島県日置市東市来町の美山(みやま)で、
開催された美山窯元祭りに行ってきました。

美山は薩摩焼の窯元が、
10以上も集まっている焼き物の里です。

美山は窯元が集まる薩摩焼の里です。

美山は窯元が集まる薩摩焼の里です。

その窯元のいくつかを、
巡ってきましたので紹介しますね。

スポンサーリンク



巡った窯元は次の通りです。

薩洲善衛陶舎、陶遊館、
カフェ&ギャラリー月の庭、
そして沈壽官窯、荒木陶窯です。

以上の5か所を巡りましたので、
順に紹介したいと思います。

美山窯元祭りで窯元巡りをしてきました。

美山窯元祭りで窯元巡りをしてきました。

薩洲善衛陶舎

先ず最初にお邪魔したのは、
薩洲善衛陶舎という窯元です。

最初にお邪魔したのは薩洲善衛陶舎です。

最初にお邪魔したのは薩洲善衛陶舎です。

美山の里に入ると最初にある、
個人まりとした窯元には、
遊び心ある作品が並んでいました。

急須が鳥のくちばしになっています。

急須が鳥のくちばしになっています。

本格的な薩摩焼の他に、
実用的な陶器でしかもデザインが、
面白い焼き物がありました。

ワインか焼酎でもいれる容器ですかね。

ワインか焼酎でもいれる容器ですかね。

玉山神社の第一鳥居のそば

実は薩洲善衛陶舎の近くには、
玉山神社の第一鳥居があります。

薩洲善衛陶舎のそばにある玉山神社の鳥居。

薩洲善衛陶舎のそばにある玉山神社の鳥居。

玉山神社は陶器守護神で、
美山の陶工達が崇敬する神社です。

玉山神社への参拝はこちらから。

最初に参拝しましたので、
薩洲善衛陶舎から、
美山窯元巡りを始めたのです。

薩洲善衛陶舎
鹿児島県日置市東市来町美山1950
電話  099-274-2320
営業  8:00~17:00
休み  不定休
駐車場 4台

美山陶遊館

次にお邪魔したのは
公共施設の美山陶遊館です。

美山陶遊館(みやまとうゆうかん)です。

美山陶遊館(みやまとうゆうかん)です。

美山のビジターセンターで、
薩摩焼の体験ができる、
レクレーション施設になります。

美山陶遊館は美山のビジターセンターです。

美山陶遊館は美山のビジターセンターです。

また美山の窯元で作られた、
薩摩焼の展示販売もしています。

美山の窯元作品が展示販売されています。

美山の窯元作品が展示販売されています。

お邪魔した時も多くのお客様が
それぞれの窯元の作品を買われていました。

陶遊館では美山窯元の陶器が買えますよ。

陶遊館では美山窯元の陶器が買えますよ。

また庭には登り窯があり、
窯元祭りのイベントとして、
登り窯パン工房が行われました。
登り窯で焼いたパンはすでに売り切れでした。

陶遊館の祭りイベントの登り窯パン工房。

陶遊館の祭りイベントの登り窯パン工房。

陶遊館で薩摩焼体験ができます。

また陶遊館では薩摩焼の、
陶芸体験ができるのですよ。

ろくろ、手びねり、絵付け、
さらに薩摩ボタンの絵付けまで、
陶工の指導を受けながら体験できます。

体験の料金は、
ロクロ      2,090円
手ひねり     1,540円
絵付け      1,540円
薩摩ボタン絵付け 3,560円
送料        600円

作品は1ヶ月後に発送してくれます。
時間があれば体験してみませんか。
何れの体験も1時間前後ですよ。

美山陶遊館
鹿児島県日置市東市来町美山1051
電話 099-274-5778
営業 8:30~17:00
休み 月曜日(祝日の場合、翌日)
駐車 有

スポンサーリンク



カフェ&ギャラリー夏の庭

陶遊館の前にあった、
シャレた看板につられて入ったのが、
カフェ&ギャラリー夏の庭さん。

カフェ&ギャラリー夏の庭にも入りました。

カフェ&ギャラリー夏の庭にも入りました。

夏の庭って良い名前ですよね。
カフェは満席で入れませんでしたが、
お隣りのギャラリーで企画展を開催。

面白い絵がデザインされていました。

面白い絵がデザインされていました。

オシャレな焼き物が
展示販売されていました。
とってもいいセンスでしたよ。

なかなか良いセンスですね。

なかなか良いセンスですね。

カフェ&ギャラリー 夏の庭
鹿児島県日置市東市来町美山1697-2
電話 099-295-3043
営業 11:00~18:00
土日月祝に営業
駐車 10台

沈壽官窯

次に訪れたのは、
美山を代表する窯元の、
沈壽官窯(ちんじゅかんがま)です。

美山を代表する沈壽官窯です。

美山を代表する沈壽官窯です。

もともと美山の窯元は、
豊臣秀吉の朝鮮出兵の時に、
薩摩藩主・島津義弘が連れ帰った、
朝鮮陶工達が先祖です。

沈壽官窯の入口は武家門でした。

沈壽官窯の入口は武家門でした。

沈壽官(ちんじゅかん)は、
現在は15代目になります。
薩摩焼といえば沈壽官と言われます。

沈壽官窯のギャラリーです。

沈壽官窯のギャラリーです。

沈壽官窯は敷地は広くて、
木漏れ日が落ちる小径もあり、
気持ちよく散策ができました。

こちらから詳しく紹介しますね。

沈壽官窯
鹿児島県日置市東市来町美山1715
電話  099-274-2358(代表)
営業  8:30~17:00
休み  第1・第3月曜日
駐車  有

荒木陶窯

最後にお邪魔した窯元は、
荒木陶窯(あらきとうよう)です。
美山の里の奥まった所にありました。

最後に荒木陶窯さんにお邪魔しました。

最後に荒木陶窯さんにお邪魔しました。

美山の以前の名前である、
苗代川焼きの伝統技法を守ります。

荒木陶窯(荒木窯)のギャラリーです。

荒木陶窯(荒木窯)のギャラリーです。

ギャラリーや登り窯を、
じっくりと見てきましたよ。

こちらで詳しく紹介しますね。

荒木陶窯
鹿児島県日置市東市来町美山1571
電話  099-274-2733
営業  9:00~17:00
休み  お盆と年末年始
駐車  有

美山の窯元はまだまだありますよ。

以上、美山窯元祭りで、
お邪魔した窯元さんを紹介しました。

美山の窯元さんは他にも、
まだまだたくさんありますよ。
木工やガラスの工房まであります。

あなたも自然あふれる美山の里で、
窯元巡りを楽しんでみませんか。

窯元の里で長年開いている、
ギター工房にもお邪魔しました。
田中ギター工房・木の工房

薩摩焼の里・美山(美山陶遊館)
鹿児島県日置市東市来町美山1051
電話 099-274-5778

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。
西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

鹿児島市内の情報はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました