鹿児島県加治木町の精矛神社は戦国武将の島津義弘公を祀ります。

 

島津義弘公を祀る精矛神社に参拝しました。

島津義弘公を祀る精矛神社に参拝しました。

今日は加治木の神社巡りです。
ここには島津義弘公を祀る神社があります。
それは精矛(くわしほこ)神社です。

精矛神社が祀るのは、
島津義弘(しまずよしひろ)公です。
戦国島津氏では最強の武将でした。

スポンサーリンク



精矛神社の場所。

精矛神社が鎮座するのは、
鹿児島県姶良市加治木町です。

JR日豊本線の加治木駅を、
向かって右側に進むと、
見えてくる日木山川を渡ります。

すぐ近くにJR線の踏切があり、
その先に精矛神社の、
参道入口の看板が見えます。

踏切の先は精矛神社の参道入口です。

踏切の先は精矛神社の参道入口です。

整備された駐車場があります。

桜並木の参道を進むと、
精矛神社の鳥居が見えてきます。

鳥居の右側に、
大きな駐車場があります。

駐車場の奥には、
新しく建てられたトイレがありました。
ここらは整備されたようですね。

精矛神社の駐車場にはトイレがあります。

精矛神社の駐車場にはトイレがあります。

石の鳥居が良いですね。

精矛神社の鳥居は、
石がむき出しになっていて、
武骨な雰囲気で味があります。

精矛神社の石の鳥居です。

精矛神社の石の鳥居です。

戦国武将を祀る神社に、
ふさわしい鳥居と思いました。

また鳥居の横には、
精矛神社の石碑と由緒書きが、
ありました。

精矛神社の石碑と由緒書きです。

精矛神社の石碑と由緒書きです。

手水舎には丸に十の字が。

精矛神社の手水舎には、
おなじみの龍さんがいました。

ふと見ると手水鉢には、
丸に十の字のマークがあります。
これは島津家の家紋です。

精矛神社の手水舎には島津家の家紋があります。

精矛神社の手水舎には島津家の家紋があります。

島津家ゆかりの神社は、
県内の各地に数々ありますが、
どこかにはこの家紋が見られます。

歴史を感じさせる拝殿。

それでは精矛神社の、
拝殿に参拝することにします。

精矛神社の拝殿に参拝しました。

精矛神社の拝殿に参拝しました。

拝殿は本殿と共に、
歴史を感じさせる古い造りです。

精矛神社の拝殿には回り廊下があります。

精矛神社の拝殿には回り廊下があります。

拝殿には回り廊下があり、
壁がないので外から丸見えです。
まるで舞台のようです。

精矛神社の拝殿は外から見えて舞台のようです。

精矛神社の拝殿は外から見えて舞台のようです。

精矛神社のご祭神。

ご祭神は精矛巌健雄命です。
(くわしほこいずたけをのみこと)
島津義弘公の神号です。

この神号から、
精矛神社が命名されました。

精矛神社は島津義弘公を祀ります。

精矛神社は島津義弘公を祀ります。

島津義弘公とは

島津義弘公は、
第17代の島津家当主で、
武勇の誉れ高い戦国武将です。

関ヶ原の戦いで、
敵中を突破して脱出した、
島津の退(の)き口で有名です。

JR伊集院駅前の島津義弘公の像です。

JR伊集院駅前の島津義弘公の像です。

文禄慶長の役では、
朝鮮兵士からは鬼石曼子
オニシマズ)と恐れられました。

敵中突破の苦労を偲ぶ、
妙円寺詣りが行われます。
妙円寺詣りはこちらからどうぞ。

持ち帰った手水鉢と石臼。

境内の奥には、
大きな石が置いてあります。
穴の空いた手水鉢石臼です。

朝鮮から持ち帰った石が置かれています。

朝鮮から持ち帰った石が置かれています。

これは文禄慶長の役で、
戦を終えて帰国の際に、
朝鮮から持ち帰ったものです。

帰るときの船は、
行くと気よりも軽くなり、
石を船の重しにしたそうです。

軽くなった船の重しに使った石です。

軽くなった船の重しに使った石です。

スポンサーリンク



義弘公ゆかりの小径。

最近整備されたものがありました。
それは義弘公ゆかりの小径です。

ここには義弘公が関ったものを、
写真付きの石碑で現しています。

精矛神社の境内に義弘公ゆかりの小径がありました。

精矛神社の境内に義弘公ゆかりの小径がありました。

クモ合戦もありました。
これはクモを戦わせて、
兵士の士気を鼓舞したそうです。

兵士の士気を高めるためにクモ合戦を行いました。

兵士の士気を高めるためにクモ合戦を行いました。

また加治木名物の、
加治木饅頭の発祥にも関わります。

義弘公が屋敷の石橋工事で、
休み時間に出したお茶うけが、
加治木饅頭の発祥と云われます。

加治木まんじゅうも島津義弘公が始めました。

加治木まんじゅうも島津義弘公が始めました。

そんな義弘公が関ったものを、
教えてくれるのが、
「義弘公ゆかりの小径」なのです。

精矛神社に参拝してきました。

今日は島津義弘公を祀る、
精矛神社に参拝してきました。

風格のある社殿に、
義弘公の威厳のようなものを、
感じた神社巡りでした。

精矛神社は義弘公の威厳を感じる神社でした。

精矛神社は義弘公の威厳を感じる神社でした。

なお帰りは、
名物の加治木饅頭を買いました。
加治木饅頭はこちらから。

加治木名物の加治木饅頭はこちらから。

加治木名物の加治木饅頭はこちらから。

 

精矛神社(くわしほこ)
鹿児島県姶良市加治木町日木山311
電話  0995-62-5716
駐車場 20台
JR鹿児島中央駅より車で約30分

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。
西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

鹿児島市内の情報はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました