令和が新元号になりました。鹿児島県の歩き方 観光情報ガイドをお届けします。


平成31年4月1日に新元号が発表されました。

令和(れいわ) 

新しい次の元号は令和に決まりました。

万葉集から出典されたそうです。

日本古来の万葉集から頂いた令和はすばらしいと思います。

万葉集は古来の歌集ですが、庶民から高貴な方まで、全ての民が詠んだ歌が収められています。

万葉集に流れるものは「人々が美しく心寄せ合うなかで文化を育む」です。

初めて日本の古典からですので、日本らしい元号と思いました。

新しい日本にふさわしい元号の令和に決まって良かったです。

鹿児島の歩き方、ここからです。

鹿児島県は本土最南端にある、
南北600㎞にわたる自然あふれる県です。

鹿児島県の各地には温泉が湧き、
様々なパワースポットも点在します。



鹿児島の歩き方では、自然、観光スポット、
神社やお寺の御朱印、史跡、祭りなど、
またお勧めのお店も紹介しています。



歴史や御朱印が趣味です。

でも、どうしても趣味である、
神社仏閣の御朱印巡りや、
歴史探訪が多くなってしまいます。



これらの様々な情報を、
あなたの鹿児島の歩き方の、
お役にたてていただければ、幸いです。

それでは「鹿児島の歩き方」で、
鹿児島県の散歩をお楽しみ下さいね。

鹿児島市内の情報はこちらから

鹿児島市内だけの情報については、
鹿児島まち歩き 街案内で、
様々な情報をお伝えしています。

主に鹿児島市内の観光スポットや、
かごしまラーメンやグルメのお店、
それに西郷どん(西郷隆盛)の、
ゆかりの場所などを紹介しています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。