A-Zあくねは過疎の地、阿久根で年間650万人も来店するすごいスーパーなのだ。

鹿児島の歩き方です。

阿久根市の市街地を過ぎて、
国道3号線を出水方面に走ると、
国道沿いに商業施設があります。

ここが阿久根が誇る、
全国でも有名なスーパーマーケット。
すごいお店の「A-Zあくね」です。

なにがすごいかって言いますと、
過疎の町の郊外にあるのに、
大繁盛しているお店なのです。

スポンサーリンク



過疎のまちにすごいスーパー。

阿久根も、
鹿児島県でも過疎が進む、
地方のまちの一つです。

阿久根駅前の商店街にも、
シャッターが目立ちます。

そんな過疎をものともせずに、
年間650万人の来客数を、
誇るのがA-Zあくねなのです。

阿久根が誇る人気スーパーのあくねA-Zです。

様々なメデイアが取材にきます。

A-Zあくねの評判は、
鹿児島県にとどまらず、
日本全国に鳴り響いています。

そのために、
テレビや雑誌が取材して、
過疎の繁盛店を紹介しています。

全国放送の人気番組、
秘密のケンミンショーでも紹介されたので、
ご存知のかたもいるかもしれませんね。

秘密のケンミンショーでも紹介されました。

日本で2番目の24時間営業。

A-Zあくねは、
1997年に誕生しましたが、
大型店舗として画期的な経営でした。

それは、24時間営業です。
大型店舗として、
日本で2番目となる24時間でした。
しかも年中無休です。

今では、コンビニの24時間営業は、
当り前になっていますが、
当時の田舎では聞いたことが無かったのです。

24時間営業、年中無休が人気のヒミツです。

品ぞろえは国内最多を誇ります。

A-Zあくねの特徴は、
その品ぞろえの多さです。

お店によると、
なんと38万アイテム以上をそろえ、
国内最多なんだそうです。

A-Zあくねにいけば、
かならずあるはずというのは、
大きな来店理由ですよね。

A-ZあくねのAからZとは、
アルファベットの全てが揃うということで、
お店の名前にしたそうですよ。

あくねA-Zは国内最多の品ぞろえです。

スポンサーリンク



本当になんでもあります。

田舎ですので、
農業用品は必需品ですよね。
石臼まであります。

こんな石うすまで売っています。

普段あまり使わない、
数珠や神棚まであります。

数珠(じゅず)まで売っています。

ホントにこんなものまである。
ゆっくりと見ていると、
まる1日はかかりそうです。

実は、私が本日A-Zあくねに来たのは、
お墓で使う仏様の湯のみを、
探しに来たのです。

仏様の湯のみを買いに来ました。

さらに日用品の種類が半端ない。

日用品の品ぞろえでも、
その種類の多さが半端なかったです。

このお醤油のコーナーでは、
県内の醸造メーカーの醤油が、
すべてそろっているそうです。

あと日本の有名なものもあり、
お醤油コーナーには、
ご覧の通りズラーと並んでいます。

お醤油だってこんなに種類が。

広い店舗が必要です。

A-Zあくねは、
その品数に応じて広くなっています。
体育館のような店舗です。
おまけに平屋造りになっています。

これは社長の意向で、
高齢者には、階段は邪魔だ。
ということで平屋造りになっているそうです。

高齢者に合わせて平屋造りです。

車販売店よりも車が売れる。

A-Zあくねには、なんと車もあります。
そこらの販売店よりも、
A-Zあくねの方が売れるそうです。

スーパーで買う車って、
どうななのかな、と思いそうですが、
整備体制もちゃんと整っているそうです。

店先に展示してある車を見ると、
まさにA-Zまで、なんでも揃う、
スーパーを表わしているようです。

なんと車まで売っています。

A-Zあくねはやっぱり便利です。

私がA-Zあくねから、
帰ろうと駐車場にいくと、
来店者の車が次々と入ってきます。

お客様に合わせて、
いつ来ても買える24間営業。

なんでも揃う品揃え、
そんなことの結果が、
この人気につながっているのでしょう。

A-Zあくねは、
過疎のまちでも頑張っている、
阿久根の誇るお店なのです。

A-Zあくねで買い物を済ませて、
食事に行ったのは近くのイタリアン、
グラッチェマキあんこら

A-Zあくね
鹿児島県阿久根市赤瀬川2210
電話 0996-72-2500
営業 年中無休24時間営業
   (店内の飲食店は~22:00)
駐車 1,200台

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする