竹田神社の御朱印とご祭神の日新公のいろは歌。

鹿児島の歩き方です。

今日は、南さつま市の、
中心街の加世田に来ています。

加世田にある、
竹田神社が今日の訪問先です。
さらに御朱印を頂くのが最大の目的です。

竹田神社には、
島津忠良(ただよし)公が祀られます。
忠良公は島津家の、
中興の祖と云われる方です。

竹田神社の鳥居の奥に社殿が見えます。

スポンサードリンク



とても古い神社です。

竹田神社は、
とても古い歴史のある神社です。
境内にある楠木があります。

樹齢600年の楠木が緑の木陰を作ります。

その樹齢が約600年と云われます。
そんな古木の楠木がある境内と、
背後の山の緑があふれた所です。

島津家のパワーを感じます。

鳥居の正面の拝殿、本殿、
拝殿横の社務所も、
歴史を感じさせる建物です。

まさに島津家のパワーを、
感じられる雰囲気です。

そのためか竹田神社を、
パワースポットとして、
参拝するかたも増えているそうです。

歴史を感じさせる雰囲気が漂います。

拝殿にて参拝をしました。

拝殿にて、ご祭神の、
島津忠良公に参拝しました。

島津忠良公は、
戦国時代の武将ですが、
この竹田神社に祀られます。

石灯籠にも島津の家紋・丸に十の字。

忠良公が島津家の、
中興の祖と呼ばれるのは、
三州統一を成し遂げたからです。

島津家の分家・伊作島津家ながら、
薩摩・大隅・日向の三州をまとめ、
戦国大名・島津家の基盤を作りました。

スポンサードリンク



日新いろは歌を作りました。

島津忠良公は、
晩年は、日新公〈じっしんこう)と呼ばれ、
その人柄から人々に慕われました。

日新公は、
日新いろは歌を作ったことで、
広く知られています。

この日新いろは歌は、
武士や人間の生き方について、
47首の歌に詠まれています。

このいろは歌は、
薩摩藩の教育システム、
郷中(ごじゅう)教育に受け継がれました。

竹田神社の拝殿にて参拝しました。

竹田神社の御朱印も頂きました。

拝殿にて参拝を済ませた後に、
横にある社務所にて、
御朱印を頂きました。

竹田神社の御朱印は、
非常にシンプルなものですが、
神社で頂くお札のようなものです。

きっと日新公の、
いろは歌にあるような生き方が、
できそうなご利益がありそうです。

竹田神社の御朱印を頂きました。

竹田神社に行ってきました。

竹田神社の境内奥には、
日新公のお墓もあります。
お墓の周辺も歴史を感じますよ。

今日は、
南さつま市の竹田神社に、
行ってきました。

日新いろは歌の、
日新公に参拝して、
御朱印も頂いてきました。

竹田神社
鹿児島県南さつま市加世田武田17932
電話 0993-52-2841
鹿児島中央駅から車で約50分
鹿児島交通バス加世田支社から徒歩10分

鹿児島には島津家に、
ゆかりのある神社が多いのです。

妙円寺詣りが行われる徳重神社には、
島津義弘公が祀られます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする