グラッチェ・マキ・あんこらは鹿児島県阿久根市の脇本にある隠れ家イタリアン。

鹿児島県阿久根市の、
脇本は自然があふれる田舎です。

その田舎の脇本にあっても
超人気の隠れ家イタリアンのお店。
グラッチェ・マキ・あんこらを紹介します。

スポンサーリンク



国道3号線から長島方面に左折。

場所は国道3号線を、
阿久根市街地から出水に向かうと、
長島方面へのバイパスがあります。

交差点にあるマヨたこさんを、
左に折れて、バイパスを直進します。
少し行くと右側に看板があります。

小さな看板ですので、
見落とさないで下さいね。
そこから右に入って道なりに進みます。

あんこらの看板を見落とさないでね。

こんな畑のど真ん中にあるなんて。

畑に囲まれた、
くねくねの田舎道を進んでいきます。
途中のミカン畑がきれいです。

道なりにミカン畑が続きます。

誰でも同じことを思うそうですが、
こんな畑ばかりの場所に、
本当にレストランがあるのかな、と。

でも安心して下さい。
しばらく走ると、左手にあんこらの、
入口の看板が見えてきます。

グラッチェ・マキ・あんこらがありました。

隠れ家のイタリアンレストラン。

グラッチェ・マキ・あんこらは、
自宅とお店が一緒になった、
オシャレな自宅開放型のお店でした。

駐車場には、お昼前でしたが、
すでに数台の車がありました。
やはり人気のお店のようです。

でも看板なしでは分かりにくい、
畑の中にある、隠れ家のような、
イタリアンレストランでした。

自宅とイタリアレストランが一緒でした。

お店は家庭的な雰囲気。

お店の中は、
家庭的な雰囲気の造りです。
奥にある厨房が見えます。

テーブルが幾つかある、
こじんまりとした広さです。
これが逆に料理への期待を高めます。

棚に飾られた、
ワインが入った珍しい形の瓶が、
イタリアンのお店を演出しています。

変わった形のワイン瓶があって家庭的。

スポンサーリンク



メニューには錨の絵がありました。

あんこらのメニューには錨の絵。
「あんこら」ってイタリア語で、
錨(いかり)の意味なんですって。

あんこらはイタリア語で錨の意味です。

実は、あんこらは以前は、
鹿児島市にお店がありました。
鹿児島でも人気のパスタ店
グラッチェ・マキでした。

それからオーナーの、
ふるさとである、脇本の地に、
新しくお店をオープンしたわけです。

ひよっとしたら、ふるさとに、
錨(いかり)をおろして、
頑張ろうとしているのでしょうかね。

あんこらは脇本に錨をおろしました。

三つのランチコース。

ランチコースは、
三つの中から選べます。
わたしは本日のパスタランチです。

さらにきのこスープと、
ピザを別に注文しました。

しばらくすると、
まずサラダが運ばれてきました。
このドレッシングはサラダに良く合っていました。

ドレッシングが美味しいサラダです。

きのこスープはあんこらの名物。

別に頼んだきのこスープは、
パイ生地が乗っかってました。

あんこらの名物・きのこスープです。

パイ生地の下にあったのは、
シチューに近いきのこスープです。
これがなかなかうまいのです。

きのこスープは、
あんこらの名物と評判らしいですよ。
せっかくだからお試しあれ。

パイ生地の下から美味しいスープが現れます。

パスタランチはぺスカト―レ。

本日のパスタは、
魚介が入ったペスカトーレです。
魚介は阿久根で水揚げされたものです。

新鮮な魚介がいっぱいで、
中のパスタが見えません。

トマトソースが好きな私は、
あんこらのパスタソースの味に、
ついうっとりと、なりました。

阿久根の新鮮魚介類のペスカトーレです。

ピザはボリュームたっぷり。

ピザは、ランチと別に頼みましたが、
ピザ生地はモチモチで、
とにかくすごいボリュームでした。

ピザにはチーズがとろけます。
ミント系のハーブが入っていて、
濃厚な味に清涼感がありました。

美味しいピザもボリュームいっぱい。

ピザはボリュームのために残しました。
でも、アルミホイルに包んで、
持ち帰りにして頂きました。

スポンサーリンク



最後にコーヒとプリンです。

ランチコースの最後は、
コーヒーとプリンです。

甘党の私は、
少し甘みがあるプリンが好きなのです。

グラッチェ・マキ・あんこらの、
ランチコースには、
とても満足しました。

最後は甘いプリンのデザートでした。

阿久根に来たらまた来よう。

今日は、
グラッチェ・マキ・あんこらの、
ランチコースを紹介しました。

グラッチェ・マキ・あんこらにまた来よう。

私の故郷の脇本に、
しかも田舎の畑の中にある、
素敵なイタリアンのお店でした。

また脇本に帰ってきた時は、
グラッチェ・マキ・あんこらの、
美味しいパスタが楽しみだな。

グラッチェ・マキ・あんこら
鹿児島県阿久根市脇本6163-4
電話 0996-75-0603
営業時間 11:30~14:00
18:00~21:00
定休日  火曜日、第4月曜日
駐車場  20台


あんこらの先には、
ドライブイン潮騒があります。
こちらも和食でお勧めですよ。

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

スポンサーリンク





スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする