鹿児島県鹿屋市の「ダマスクの風」のバラとハーブの畑にブルービーが訪れます。

鹿児島県鹿屋市の丘陵地にある、
ダマスクの風に行ってきました。

バラとハーブの畑が広がり、
幸せを呼ぶブルービー(青い蜂)が訪れます。

スポンサーリンク

ダマスクの風は自然の中にある。

ダマスクの風は、
鹿屋市から高隅山の登山口に、
向かって進む丘の途中にあります。

ダマスクの風がある丘は、
錦江湾や開聞岳が望める、
回りに自然があふれる場所です。

ダマスクの風は鹿屋市郊外の丘。



ダマスクの風に行くと、
バラやハーブの花があり、
のんびり過ごせるそうです。

ダマスクとはどんな意味?
実はバラの女王と云われる、
ダマスクローズのことです。

ダマスクローズや他の花も、
有機無農薬で育てている、
ローズ・ハーブガーデンです。

有機無農薬のガーデンは、
国内でも少ないそうですよ。

ダマスクの風はバラとハーブの花園。

とても気持ちが良かった。

さっそく、
ガーデン内を散策します。
バラやローズの花があふれています。

時折、風が流れる、
とても心地よい場所です。
やはり小高い丘の上ですね。

ダマスクの風、
」と名付けたのが、
わかったような気がしました。

ダマスクの風には心地よい風が流れます。

園の中の素敵な場所。

園を歩いていると、
とても素敵な場所を見つけました。

木陰の下に作られた、
素朴なテーブルとイスです。
木の枝をそのまま使っています。

木製のイスとテーブルが良いですね。



遠くに農作業風景が見えて、
さわやかな風がほほをなでます。

なぜか南フランスの、
農村風景を想像しました。
行ったことはありませんが。

カフェでバラソフトを頂く。

バラとハーブ園を散策した後は、
カフェで一息つきました。

散策の後はカフェで一息つきます。



季節のハーブティーは、
スッキリして美味しいと、
評判のようです。

ソフトクリームには、
ダマスクローズが入っています。
有機無農薬のバラソフトです。

オーガニックのバラソフトです。

オーガニックJAS認定を受ける。

ダマスクの風では、
育てたバラやハーブから、
化粧品や食品を作っています。

またドライフラワーや、
バラの花びらも販売されています。

バラやハーブで作った化粧品や食品を販売。



ダマスクの風では、
有機無農薬の栽培を進めた結果、
オーガニックJAS認定を受けました。

オーガニックJAS認定なので安心。



安全なオーガニックですので、
化粧品や食品も、
安心して使えそうですね。

スポンサーリンク



幸せを呼ぶ青い蜂、ブルービー。

ダマスクの風には、
幸せを呼ぶという青い蜂、
ナミルリモンハナバチが飛来します。

鹿児島を含む数か所でしか、
確認されない絶滅危惧種に、
指定されている蜂なのです。

幸運が訪れるブルービーが飛来します。



この青い蜂は、
見た人は幸せになるそうです。
地元新聞の記事にもなりました。

青い花に良く来るとのことで、
ブルービーを探してみましたが、
見つけることができませんでした。

ブルービーは青い花に来ます。

ダマスクの風で心が癒される。

ダマスクの風は、
有機無農薬で育てたバラや、
ハーブの花畑でした。

バラの香りに包まれた、
オーガニックの、
バラソフトも食べました。

そして、ほほをなでていく、
ダマスクの風に、
なによりも心が癒されました。


ダマスクの風に心が癒されました。



JAS認定ローズガーデン
ダマスクの風

鹿児島県鹿屋市小薄町4994-2
電話 0994-46-5627
・桜島桟橋から車で約50分
(桜島フェリー15分含む)
・垂水桟橋から車で約20分
(垂水フェリー35分含む)
・鹿屋市街地から車で約15分
・垂水桟橋から鹿屋行で35分、
体育大学前バス停下車、徒歩約30分


鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。



スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする