蒲生八幡神社の大楠は日本一の大きさ、パワースポットの御朱印も頂いた。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島県、姶良市の、
蒲生町に来ています。
蒲生は(かもう)と読みます。

蒲生町は、
藩政時代の武家屋敷の、
街並みが残っています。

さらに蒲生町には
日本一の大きさを誇る、
大きな楠木があるのです。

スポンサーリンク



鹿児島県の武家屋敷群。

鹿児島県内には、
各地に武家屋敷が残っています。

出水市の麓地区にある、
武家屋敷が規模的に一番大きいです。
薩摩の国境の防備が必要だったからです。

次に知覧町の武家屋敷です。
ここは内地にあるために防備よりは、
各屋敷にある庭園が有名です。

大楠は蒲生八幡神社にあります。

大楠があるのは、
蒲生八幡神社の境内です。
実は蒲生八幡神社のご神木なのです。

最近、よく聞くのがパワースポット。
この大楠もパワースポットとして、
脚光を浴びています。

大楠の自然のパワーと、
蒲生八幡のご利益とで、
きっといいことがありそうです。

大楠は蒲生八幡神社のご神木です。

大楠のパワーに圧倒されました。

実際に目の前に立つと、
そびえたつ大樹に圧倒されます。

まずはどっしりとした根回りに
驚いてしまいます。
根の部分には8畳ほどの空洞があります。

空に向かって伸びた枝や、
樹木全体から湧き出る、
神秘的なパワーに溢れています。

神秘的な巨樹のパワーを感じます。

国の特別天然記念物です。

蒲生の大楠は、
樹齢が約1,500年で、
高さが約30mで日本一の大きさ。

根回りが33.5mと、
環境庁の巨木調査により、
正式に日本一に認定されています。

国の特別天然記念物にも指定された、
正真正銘の日本一の、
大きい楠木なのです。

スポンサーリンク



蒲生神社の社務所から

蒲生の大楠の隣りには、
蒲生八幡神社の社務所があります。

社務所にはカフェがあり、
その二階からも、
大楠を見ることができます。

高い位置から見ると、
大楠の大きさが実感できます。
その迫力が迫ってきます。

2階から見るとその大きさが分かります。

御朱印帳にも大楠。

大楠を眺めた後は、
蒲生八幡神社で参拝をしました。
社殿の造りも立派なものでした。

蒲生八幡神社の社殿です。

参拝の後には、
私の楽しみがあります。
それは御朱印です。

蒲生八幡神社の御朱印です。

御朱印を頂くのが御朱印帳です。
御朱印帳の表紙にも、
大楠がデザインされていましたよ。

御朱印帳にも大楠がデザインされています。

大楠はパワーも日本一。

蒲生八幡神社の大楠は、
評判通りの大きさでした。
日本一の大きさを実感してきました。

きっと神社のお利益とともに、
大樹から発するパワーも大きそうです。

パワースポットとしての、
効果もおそらく日本一ではないかな、
と思いながら帰路につきました。

蒲生の大楠はパワースポットでもあります。

山宮神社にも大楠があります。

鹿児島県の志布志にある、
山宮神社にも大楠があります。
国の天然記念物になっています。

こちらは、
志布志の大楠」と呼ばれます。
御朱印めぐりで訪れました。

志布志の大楠がある山宮神社

蒲生の大楠(かもうのおおくす)
鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2259-1

連絡先 0995-62-2111
(姶良市社会教育課)
駐車場 19台
鹿児島市から車で約40分
鹿児島空港から車で約30分

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする