龍宮神社は「竜宮伝説」がある長崎鼻に鎮座する縁結びのパワースポット。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島県の、
薩摩半島の南部を、
あちこち歩いています。

観光スポットの一つ、
薩摩半島の最南端の岬である、
長崎鼻に立寄ってきました。

そこには、
龍宮神社」が鎮座しています。

スポンサーリンク



長崎鼻には竜宮伝説がある。

長崎鼻からは、
青い海の向こうに屋久島などの、
島影が見える風光明媚な岬です。

ここには、
浦島太郎が竜宮へ旅たった、
と云われる「竜宮伝説」があります。

竜宮伝説の通りに、
夏になると長崎鼻には、
ウミガメの産卵地になるのですよ。

龍宮神社の先が長崎鼻の岬です。

龍宮神社もありました。

竜宮伝説から龍宮神社もあり、
豊玉姫(乙姫)を祀っています。

龍宮神社は、
もともとは石の祠でした。
その後に木造社殿が作られました。

龍宮神社の始めは石の祠でした。

しかし、度重なる台風の、
被害で劣化が進んだために、
竜宮城をイメージした、
龍宮神社が再建されたのです。

竜宮城をイメージした社殿です。

豊玉姫がご祭神の、
豊玉姫神社は知覧町に鎮座します。

縁結びのパワースポット。

龍宮神社は豊玉姫(乙姫)と、
山幸彦(浦島太郎)の伝説により、
縁結びのパワースポットとして、
人気が出てきた場所なのです。

龍宮神社は縁結びのパワースポット。

この龍宮神社の伝説は、
鹿児島中央駅と指宿駅を走る、
観光電車「指宿のたまて箱」の、
名前の由来にもなっているのです。

スポンサーリンク



貝殻祈願が人気です。

龍宮神社には、
貝殻に願い事を書いて祈願する、
貝殻祈願」があります。

かめ壺には、
みんなの願い事を書いた、
貝殻が溢れんばかりにあります。

貝殻祈願は人気です。
みなさんの願い事が、
叶うといいですよね。

かめ壺には貝殻祈願でいっぱいでした。

願いの貝塚もありました。

本殿の隣りには、
願いの貝塚」がありました。

ここには、
願い事を書いた貝殻を、
保管する場所でした。

貝殻の保管場所ですから、
貝塚」なのですね。
ここもいっぱいでした。

願いの貝塚にも貝殻祈願がいっぱい。

龍宮神社の前には開聞岳。

龍宮神社の前には、
東シナ海の海が広がっています。
その向こうには開聞岳が見えます。

薩摩富士」と呼ばれる、
開聞岳がきれいに見えます。
写真撮影の絶好ポイントですね。

龍宮神社から開聞岳が見えますよ。

龍宮神社は、
縁結びも景色もすばらしい、
パワーポイントでした。

龍宮神社
鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1578-8
電話 0993-22-2111
(指宿市観光課)
JR西大山駅から車で約15分

スポンサーリンク



西大山駅は、
本土最南端の駅です。
無人駅ですが開聞岳が一望です。

釜蓋(かまふた)神社も、
開聞岳が望める人気の、
パワースポットですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする