鹿児島県指宿市の巨樹の森が群生する指宿神社で御朱印を頂く。

薩摩半島の南部にある、
温泉で有名な指宿市に行ってきました。

巨樹が群生する指宿神社で、
御朱印を頂いてきました。

スポンサーリンク

島津藩の崇敬が厚い神社。

指宿神社は、
古くからこの地にありましたが、
後に薩摩藩主の崇敬を集めました。

特に島津斉興(なりおき)の、
崇敬は厚く、
鳥居や社殿を作らせています。

NHK大河ドラマ「西郷どん」で、
島津斉彬(なりあきら)の、
父親である斉興(なりおき)です。

指宿神社の石の鳥居です。

石の鳥居がお出迎え。

指宿神社の鳥居は、
元々は、木の鳥居でしたが、
島津斉興が石に作り変えさせました。

肥後の名石工である、
岩永三五郎に作らせた鳥居と、
聞くと歴史を感じてしまいます。

岩永三五郎は、
薩摩城下の5大石橋を作った、
ことでも知られています。

社殿にも威厳があります。

指宿神社には、
本殿に入る前に随神門があります。
髄神門が指宿神社の威厳を感じさせます。

指宿神社には髄神門があります。



指宿神社の社殿も、
島津斉興が作らせました。
とても豪華な造りになっていますね。

立派な拝殿の横には破魔矢があります。



大きな破魔矢が、
拝殿の横に立っています。
他の神社で見ない指宿神社だけですよ。

調所広郷が寄贈した手水鉢。

古い手水鉢は、
調所広郷(ずしょひろさと)が、
寄贈したものです。

調所広郷が寄贈した手水舎です。



調所は、島津斉興の元で、
薩摩藩の莫大な借金を返済した、
薩摩藩の家老です。

島津斉興に仕えた調所広郷。



調所は強引な手法で、
返済させたといわれますが、
藩の財政を救った事は確かです。

スポンサーリンク



境内の森には巨樹が群生。

指宿神社の境内には、
楠木の大きな木があります。
大きなものは8本もあります。

楠木の巨樹は、
樹齢が1,000年を超えています。
その他樹齢500年の木々も群生します。

ご神木や巨樹が群生しています。



これらの境内の森は、
指宿神社の社叢(しゃそう=森)として、
県の天然記念物に指定されています。

もちろんご神木もありますよ。
蒲生神社の日本一の楠木にも、
匹敵するパワースポットです。

指宿神社の御朱印も頂きました。

社務所にて、
指宿神社の御朱印を頂きました。

指宿神社の御朱印を頂きました。



シンプルですが、
気品のある御朱印でした。
ここでも300円を納めました。

南薩摩の他の神社。

今日は、大楠の杜がある、
指宿神社に参拝して、
素敵な御朱印も頂いてきました。

指宿市周辺には、
他にも御朱印が頂ける、
神社やお寺がありますよ。

時間があれば、
合わせて訪れてみては、
いかがでしょうか。

指宿神社
鹿児島県指宿市東方733
電話  0993-22-4052
駐車場 50台
JR二月田駅から徒歩5分
JR指宿駅から車で7分

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする