旅する丸干しを買いに阿久根のイワシビルに寄りました。

私の生まれ故郷は、
鹿児島県の阿久根という所です。

住んでいる鹿児島市から、
車で1時間半程です。
年に数回阿久根に帰ってきます。

その阿久根に新しいビルが、
できたとのことで寄ってきました。
ビルの名前は、「イワシビル」です。

スポンサーリンク



国道3号線沿いです。

イワシビルは国道3号線沿いにあります。
「イワシビル」とは、
なんとも変わった名前です。

このビルは、
下園薩男商店が、
リノベーションしたものです。

下園薩男商店は、
旅する丸干し」を加工販売する、
阿久根の水産会社です。

イワシビルは国道3号線沿いにあります。

どんなビルなの。

イワシビルの一階は、
下園商店の水産加工食品や、
阿久根の特産品を販売しています。

また、なぜかたい焼きを、
焼いて販売するカフェがあります。

また2階には、
主力商品「旅する丸干し」の、
加工工場があるのですよ。

さらに3階は、
なんとホステル(簡易宿泊所)に、
なっているのです。

イワシビルの各階の案内もオシャレ。

様々な商品を販売しています。

1階のショップには、
加工食品や阿久根の特産品が
展示販売されています。

その展示の方法が、
とてもオシャレなのです。

ショップでは様々な水産加工品を販売。

また加工食品のパッケージも、
デザイン的に優れています。
つい手に取って見たくなるものばかり。

スポンサーリンク



旅する丸干しが主力商品です。

主力商品の
旅する丸干し」は、
一番目立つ場所にあります。

旅する丸干しって、
変わったネーミングですよね。
なんだろうって気になります。

旅する丸干しは、
ウルメイワシの、
オリーブオイル漬けです。

「旅する丸干し」は人気です。

様々な種類がありました。

旅する丸干しは、
オリーブオイルを変えることで、
様々な味が楽しめるのです。

それぞれのネーミングがすごいです。
プロバンス風・マドラス風・
南イタリア風なんて名前です。

さすが、
旅する丸干しですね。
丸干しを味わいつつ旅をします

ネーミングが良いですよね。

グッズもオシャレでかわいい。

また水産加工品だけでなく、
様々な特産品やグッズも、
販売しているのですよ。

お魚のオシャレなタオルも販売。

これがまた、
デザイナーの作品もあり、
オシャレな物ばかりです。

見るだけでも楽しくなってきます。

いずれも魚に関するグッズで、
ほしくなってしまいます。
鮮やかな手ぬぐいが良いですよ。

スポンサーリンク



お土産や贈物にも良いです。

なかには、オッコンボもありました。
これは縁起物の人形です。
お土産にどうですか。

オッのコンボは小さい縁起物。

旅する丸干しも、
詰め合わせにして、
贈答用なのでしょうかね。

詰め合わせる、
パッケージの方法も、
オシャレなデザイン感覚でした。

贈答用の詰め合わせも欲しい。

カフェでたい焼きを頂く。

ショップの横には、
カフェが併設されています。

ショップの隣りにはカフェがあるのです。

カフェで評判なのは、
なんとたい焼きなのですよ。

なんでたい焼きなのかな、
と持っていたら、
魚つながりなのですね。

イワシビルでは鯛焼きが食べられます。

イワシビルは楽しめますよ。

今日は、
阿久根市にある、
イワシビルに行ってきました。

感想はといいますと、
とても楽しかったです。

お店や商品も、、
デザイナーズ店舗のようで、
とてもオシャレでした。

イワシビルに寄ってみませんか。

あなたも阿久根に来た時は、
立寄ってみて下さいね。
イワシビル
鹿児島県阿久根市鶴見町76
電話   0996-73-3104
営業時間 11:00~18:00
休み   不定休
駐車場  有り

お勧めレストランの紹介

イワシビルのそばある、
阿久根の港が見られるレストラン、
みなとれすとらん・らぼんじょるねもお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする