潮騒は鹿児島県阿久根の脇本にある漁師のお店。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島県の海沿いの町、
阿久根の情報をお伝えしています。
今日は食事のお店の紹介です。

海が近い脇本に、
新鮮な魚が食べられるお店があります。
名前は潮騒(しおさい)といいます。

お魚だけでなく、
めん類や定食もある、
ドライブインの食堂なのです。

スポンサーリンク



ドライブイン潮騒。

潮騒の場所は、
脇本から長島に抜ける道、
国道389号線沿いにあります。

左手に黒之瀬戸海峡を見ながら、
進むとやがて潮騒が見えてきます。
黒之瀬戸大橋の手前です。

国道沿いにあるので、
看板名はドライブイン潮騒。
しかも漁師がやっているとのこと。

漁師のお店、潮騒の看板がすぐ目に入ります。

潮騒の下は黒之瀬戸海峡。

潮騒が建っている場所からは、
黒之瀬戸海峡が一望できます。

黒之瀬戸海峡は、
日本三大急潮の一つなのです。
時間によっては渦潮も見られますよ。

そんな黒之瀬戸の、
パノラマを見ながら食事ができるのが、
ドライブイン潮騒なのです。

日本三大急流の一つ黒の瀬戸海峡。

漁師がやっているドライブイン。

潮騒のお店の方は漁師さんです。
黒之瀬戸で獲った魚を出してくれます。
ほぼ毎日、獲ってくるそうです。

その魚の摂り方も豪快です。
素潜りで水中銃で獲ってきます。
日本有数の水中銃の漁師さんなのです。

水中銃の漁って珍しいのです。

黒之瀬戸の急流でもまれた、
天然の魚介類ですよ。
新鮮で美味しい魚が食べられます。

獲った魚は店のイケスに入ります。

潮騒の入口にはノボリがあった。

潮騒では、
日替わり定食の他にも、
様々な料理が食べられます。

でも何といっても、
新鮮な魚介類ですよね。
うに丼や伊勢海老のノボリがあります。

うに丼や伊勢えびが食べられます。

阿久根のうには、
東シナ海で獲れるムラサキウニです。
甘みがあって美味しいのです。

毎年4月~5月にかけて、
阿久根うに丼祭りが開催されます。
阿久根の各お店では、
うにを贅沢にのせたうに丼が食べられます。

スポンサーリンク



潮騒の入口です。

潮騒の入口には、
魚料理の案内板があります。
サザエにイセエビがならびます。

でも魚嫌いな方にも、
チャンポンやラーメンもありますので、
安心してくださいね。

入口の横には駐車場があって、
そこからも黒之瀬戸の景観が楽しめますよ。

ラーメンやチャンポンも食べられますよ。

お座敷で落ち着きました。

潮騒はお座敷主体のお店です。
入って右側が個室になっています。
ここは宴会場のようです。

奥の部屋には団体の予約がありました。

左側にテーブル席があります。
周りに小上がりのお座敷が広がります。
私は落ち着くお座敷に座りました。

広いお座敷席に座りました。

お座敷の大きな窓からは、
黒之瀬戸の景色が見えます。
とても開放的な雰囲気です。

刺身定食を頼みました。

うに丼祭りの
うに贅沢のせ丼も捨てがたいけど、
やっぱりコレステロールが気になりました。

最近、つい健康を考えてしまいます。
ここは、健康に良いと言われるDHAが豊富な、
新鮮なお魚をいただくことにしました。

ということで、私が頼んだのは、
刺身定食(1,080円)です。
この刺身定食はお値打ちなんですよ。

お刺身定食はお値打ちですよ。

メインは、新鮮なお刺身です。
やはり天然ものはこりこりしています。
その刺身が3種類、盛られます。

こりこりと新鮮なお刺身です。

それと魚のアラが入った味噌汁、
出汁(ダシ)が良く出ています。
魚の身もけっこうあります。

それに魚の煮つけや、
小鉢までついているのですよ。
これで1,080円は嬉しいです。

また来たくなる潮騒。

今日は、
漁師がやっている、
ドライブイン潮騒の紹介でした。

黒之瀬戸の景色と、
お得で新鮮な刺身定食に、
とても満足な気分になりますよ。

潮騒は、
また来たくなるお店の一つで、
あることは間違いありませんね。

潮騒の看板娘さんの笑顔が素敵です。

ドライブイン潮騒
鹿児島県阿久根市脇本10367
電話  0996-75-0193
営業  11:00~21:00
休み  不定休
駐車場 30台

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする