溝の口洞穴は、神秘的なパワースポットの洞穴です。

鹿児島の歩き方。

今日は鹿児島県の
曽於市にやってきました。
曽於は「そう」と読みます。

曽於市の山の中に、
神秘的なパワースポットがあると、
聞いてきました。

それは、
溝の口洞穴
(みぞのくちどうけつ)です。

スポンサーリンク



ちょっと分かりにくいかも。

溝の口洞穴に、
たどり着くまでは、
山の中の道を進みます。

人家も少ない道なので、
少し不安になりましたが、
それだけに期待感が高まってきました。

やっと溝の口洞穴の、
看板が見えてきました。
看板を見落とさないで下さいね。

溝の口洞穴の入口です。

鳥居が見えてきました。

看板からは、
1.3キロで駐車場があります。
駐車場周辺は整備されてます。

溝の口洞穴の方にすすむと、
緑があふれる中に、
鳥居が見えてきました。

いよいよ、この先に、
洞穴があるかと思うと、
ワクワクしてきました。

赤い鳥居が見えてきました。

溝の口洞穴が見えました。

赤い鳥居が、
この溝の口洞穴が、
神聖な場所であることを教えます。

その先に見える洞穴を、
大事な場所として、
崇めてきたのですね。

パワースポットの雰囲気が漂います。

パワースポットとしての、
力強いパワーが、
伝わってくるようです。

湧水が浸食しました。

溝の口洞穴は、
霧島の山々から湧き出した、
地下水が浸食したできたものです。

最初は小さな割れ目から、
にじみ出した地下水が、
次第に周りの岩石を削っていきました。

溝の口洞穴の案内板です。

おそらく気が遠くなるような、
長い時間をかけて、
出来たのでしょうね。

スポンサーリンク



洞穴の中は意外と広い

洞穴の中に入ると、
意外と広かったですよ。
天井はきれいなアーチ型でした。

溝の口洞窟は、
横が13.8m、高さが8.6mで、
全長がなんと224mといわれてます。

これだけの広さだからでしょうね。
縄文時代の住居跡も確認できて、
県の天然記念物に指定されています。

県の天然記念物に指定されました。

パワースポットとしても注目。

溝の口洞穴は、
自然の力から作りだされることから、
パワースポットとして注目されました。

洞の中から、
外にある赤い鳥居をみると、
そのパワーが感じられます。

溝の口洞穴のパワースポットの絵です。

暗い外枠と、
明るい緑の中に赤い鳥居がポツン。
パワースポットの「」になっています。

雄川の滝もパワースポット。

パワースポットは、
神社やお寺にも多いのですが、
自然が作りだしたものもあります。

同じ大隅半島の荒平天神も。荒平天神

同じ大隅半島にある、
雄川(おがわ)の滝も、
パワースポットとして人気です。

雄川の滝も神秘的ですよ。雄川の滝

大河ドラマの「西郷どん」の、
タイトルバックにも使われましたので、
雄川の滝も益々、注目されています。

スポンサーリンク



溝の口洞穴に立ち寄ってみませんか。

溝の口洞穴に行ってきました。
自然が作り出した、
洞穴に感動してきました。

洞穴の中に入り、
パワースポットの雰囲気を、
たっぷり味わいました。

あなたも近くに来たら、
溝の口洞穴に、
立寄ってみませんか。

もし時間がありましたら、
近くの霧島にあるパワースポット、
霧島神宮にも寄ってみたらいかがですか。

溝の口洞穴
鹿児島県曽於市財部町下財部4907
問合せ 0986-28-0111
(曽於市観光特産開発センター)
駐車場 有り
休日  無休


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする