黒之瀬戸は阿久根と長島の間にある日本三大急潮の一つ。

鹿児島の歩き方です。

今日は、阿久根の、
自然あふれる場所をお知らせします。

阿久根の先に長島があります。
阿久根と長島の間には、
黒之瀬戸とよばれる海峡があります。

この黒之瀬戸海峡の、
海と山がおりなす景観は、
なかなかの見ものですよ。

スポンサーリンク



日本三大急潮のひとつ。

黒之瀬戸は、
潮の流れがとても速いのです。

そのために、
日本三大急潮の一つに、
数えられています。

ちなみに日本三大急潮とは、
来島海峡、針尾瀬戸、
そしてここ黒之瀬戸です。

黒之瀬戸の急流を漁船が行きます。

渦潮も見られます。

黒之瀬戸は、
幅が500mしかありません。
その幅が4㎞続く狭い海峡です。

そのために、
潮の流れがとても速いので、
渦潮が発生します。

渦潮は瀬戸内海が有名ですが、
黒之瀬戸だって見られるのです。
初めて見たときは感動しましたよ。

日本三大急潮の黒之瀬戸の渦潮。

黒之瀬戸大橋がかかります。

黒之瀬戸にかかる橋が、
黒之瀬戸大橋です。
昭和49年に開通しました。

それまでは、
県営のフェリーが就航して、
長島と阿久根を結んでいました。

県営のフェリーは、
黒之瀬戸大橋が出来て、
廃止になりました。

黒之瀬戸大橋の開通当時は、
とても高い通行料を取っていました。
その後、建設費回収完了で無料になりました。

黒之瀬戸大橋は阿久根と長島を結びます。

スポンサーリンク



歌人も歌を読むほどでした。

黒之瀬戸は、
古くは万葉集にも登場します。
昔から歌人に詠まれた場所なのです。

大伴旅人が、
黒之瀬戸を詠んだ歌が、
万葉集に載っています。

その大伴旅人の歌碑が、
黒之瀬戸大橋の長島側の、
展望所にあります。

ここからの眺めは素晴らしく、
つい一句詠みたくなる、
衝動にかられますよ。

黒之瀬戸は昔から詩を詠まれました。

長島側には道の駅もあります。

また歌碑がある展望所の下には、
道の駅があります。
道の駅黒之瀬戸だんだん市場です。

水産物や農産物、
加工品がたくさん並びます。
いけすには獲れた魚が泳ぎます。

魚はその場でさばいてくれます。
魚介類が好きな方には、
たまらない場所かもしれませんよ。

魚釣りにも良いかも。

黒之瀬戸周辺には、
魚釣りのポイントもあり、
釣り客も多く訪れます。

黒之瀬戸大橋の下にも、
小さな漁港があって、
釣り客で賑わっていましたよ。

急流でもまれた大物が、
釣れるといいですよね。

黒之瀬戸大橋の下には漁港があります。

黒之瀬戸は良い所。

黒之瀬戸は、
海峡の景観もさることながら、
色々と楽しめる場所です。

また黒之瀬戸大橋の周辺には、
新鮮な魚を食べられる、
料理屋もあちこちにあります。

あなたも黒之瀬戸にきて、
海峡の素晴らしさを、
味わってみませんか。

黒の瀬戸大橋
鹿児島県阿久根市脇本
道の駅黒之瀬戸だんだん市場
鹿児島県長島町山門野4093
電話 0996-65-2222

肥薩おれんじ鉄道阿久根駅から
車で20分。
国道3号線から国道389号を
長島方面に進む。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする