かわなべ森の学校の夏祭り、グッドネイバーズ・ジャンボリー。

鹿児島県南九州市の川辺町にある、
かわなべ森の学校に行ってきました。

その理由は、森の学校で行われた、
グッドネイバーズ・ジャンボリーのためです。

スポンサーリンク

かわなべ森の学校に行きました。

かわなべ森の学校に行ってきました。

かわなべ森の学校の前身は、
旧長谷小学校と言いました。
1990年に廃校になった小学校の跡地です。

どこか懐かしい木造校舎が残っています。

全国的に過疎化や少子化が進んでいますが、
鹿児島でもそのために、
廃校になる学校がたくさんあります。

あの二宮金次郎の銅像がありましたよ。

旧長谷小学校もそんな一つで、
山あいに佇む木造校舎と、
校庭の大きなクスノキがある学校でした。

校庭の真ん中には大きなクスノキがあります。

その廃校の跡地を利用して、
様々な活動を行っているのが、
かわなべ森の学校なのです。

リバーバンク森の学校と改めました。


かわなべ森の学校は、
廃校利用として、
精力的な活動的を行ってきましたが。

この度(2018年8月)
かわなべ森の学校を改めて、
リバーバンク森の学校として、
一般社団法人リバーバンクが運営するようになりました。

名前がリバーバンク森の学校に変わります。

グッドネイバーズ・ジャンボリーとは


その森の学校で行われた、
グッドネイバーズ・ジャンボリーを紹介しますね。

主催したのは、
鹿児島県出身の音楽家である、
坂口修一さんです。

ミュージックイベントの活動として、
故郷の鹿児島で、
地域のコミュニティを活かした、
お祭り(収穫音楽祭)を始めました。

2010年より始まった、
グッドネイバーズ・ジャンボリーは、
今年も夏休みに行なわれました。

森の学校でグッドネイバーズ・ジャンボリーが行われました。

地域の方が集まる収穫音楽祭。


グッドネイバーズ・ジャンボリーで行われるのは、
ステージ演奏や手作り販売マルシェ、
体験ワークショップ、
地元店舗のフードコーナーなどです。

地域の方を始め、
毎年、この祭りを楽しみしている、
遠方からの方が集まります。

地域や遠方から森の学校に集まります。

「グッドネイバーズ」とは、
良き隣人たち」という意味です。
皆ができることを持ち寄って集まり、
祭りに参加して楽しもうというお祭りです。

グッドネイバーズ・ジャンボリーの入口です。

音楽を楽しみます。


グッドネイバーズ・ジャンボリーの1日は、
音楽を楽しむことに満ち溢れています。

ステージでは楽しい演奏が行われました。

ステージでは、
県内外から集まったプロ・アマの、
ミュージシャン達。

ステージ演奏だけでなく、
校庭では祭りの皆が参加して、
音楽を自由に楽しみます。

みんな一緒になって楽しみます。


販売マルシェを楽しむ。


会場内では様々なものが販売されます。
えりすぐりの雑貨やクラフトなど、
古本や洋服などオープンマーケット。

服や雑貨など様々な販売マルシェです。

グッドネイバーズ・ジャンボリーの、
オフィシャルグッズもかえます。

グッドネイバーズ・ジャンボリーの、
Tシャツも色違いであります。
早速、着用している人も目立ちました。

グッドネイバーズ・ジャンボリーのオリジナルシャツです。

食べるのも楽しみです。


お腹が空いたら、
フードコーナーに行きましょう。
地元食材を使った自慢の料理が並びます。

地元の美味しい料理が並びます。

デカイソーセージをはさんだ、
パンは、とても美味しかったです。

このソーセージはデカくて美味かったです。

地元のお醤油屋の、
サクラカネヨさんも、
オシャレな移動販売車で頑張ります。

サクラカネヨの移動販売車も来ていました。

スポンサーリンク



懐かしい校舎で色々学べます。


懐かしい木造校舎の教室では、
ワークショップが体験出来たり、
楽しいお勉強もできます。

古い木造の校舎でワークショップが行われます。

また著名な講師を招いて、
トークイベントも行われました。
とても楽しく様々なことが学べました。

木造の講堂でトークイベントが行われました。

参加して楽しみました。


校庭の真ん中にある、
大きなクスノキのもとでは、
地元の音楽家達が演奏をします。

地元の方も演奏を行いました。

演奏の横では、
クスノキに登って子供達が、
元気にはしゃいでいます。

子供達も大はしゃぎです。

演奏の最後は、
聴衆も行列になって校庭を廻ります。
まさにお祭りを一体になって楽しみました。

音楽を一緒になって楽しみます。

シャトルバスが運行します。


グッドネイバーズ・ジャンボリーは、
山あいの森の学校で行われます。
そのために駐車場がないのです。

川辺市街地の臨時駐車場から、
シャトルバスが森の学校まで、
運んでくれました。
(JR鹿児島中央駅からもシャトルバスが運行します。)

会場へはシャトルバスが運行されます。

グッドネイバーズ・ジャンボリーのチケットは、
開催の前から販売されます。
チケット料金は、5,000円(税込)でした。

少々高い気もしましたが、
これだけの大がかりなイベントであれば、
いたしかたないでしょうね。

プロの音楽や著名な講演を聞けて、
様々なイベントで楽しめるお祭りは、
意外と安いのかも知れませんね。

グッドネイバーズ・ジャンボリーは、
夏休みに毎年、行われるイベントですが、
この記事はしばらく経ってから書きました。
興味のある方の次回の参考になれば幸いです。


かわなべ森の学校
(リバーバンク森の学校)
鹿児島県南九州市川辺町本別府3728-2

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。


鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする