道の駅川辺やすらぎの郷では手作り寄せ豆腐が人気です。


鹿児島県の南九州市の川辺町に、
国道225線が走っています。
その国道沿いにあるのが
道の駅川辺やすらぎの郷です。

道の駅川辺やすらぎの郷に立ち寄りました。

南九州市を通過して、
知覧町や枕崎市などに行くとき、
ここを通ることがあります。

その度に、
道の駅川辺やすらぎの郷に、
立ち寄ることが多いのです。


スポンサーリンク



道の駅川辺やすらぎの郷の場所。


この道の駅かわなべの郷は、
県内では9番目の道の駅になります。
平成12年オープンですので老舗になります。

鹿児島市から、
国道225号線を進むと、
川辺の町に入る前にあります。

南薩摩の入口にあたる場所なので、
南薩摩へのドライブの途中にある、
とても便利な道の駅なのですよ。

左が物産館で右がレストランです。

物産館では地元の野菜が並びます。


かわなべの郷では、
近くで獲れる新鮮な野菜が、
毎朝、届いて並べられます。

野菜だけでなく、
新鮮なお肉や魚も売られています。

それぞれ、ブランド品の、
かわなべ牛」それに「薩摩地鶏」の、
品ぞろえも豊富です。

道の駅川辺やすらぎの郷の物産館です。

加工品も豊富です。


道の駅で楽しみなのが、
地元の食材を使って作る、
加工品の数々ですね。

販売所の2階には、
加工センターがあって、
ヨーグルトやアイスクリームが作られます。

2階にヨーグルト製造施設があります。

地元の皆さんが作られる、
手作り豆腐や黒豚味噌、麦みそや、
さつま揚げなどが売られています。

道の駅で売られる加工品は、
地元の食材が使われますので、
見るだけでも楽しくなってきます。

西郷どんが作るのが上手だった麦みそです。

寄せ豆腐が人気です。


加工品の中でも、
人気ナンバーワンは寄せ豆腐です。
これが良く売れるのですよ。

人気ナンバーワンの寄せ豆腐のコーナーです。

川辺産の丸大豆と、
かわなべの自然の水で作られる、
手作りの寄せ豆腐です。

川辺の名水で作られる寄せ豆腐です。

私も買って帰りましたが、
とても美味しい豆腐でしたよ。

スポンサーリンク




工芸品もありました。


食べ物だけではなく、
手作りの工芸品も販売されます。

竹や木材の加工品、
町内の陶芸作家達が作る、
川辺焼きの焼き物もありました。

地元の作家さん達が作る川辺焼きも並びます。

レストランもあります。


道の駅川辺やすらぎの郷には、
レストランもあります。

豆腐ハンバーグ定食は、
はやくも売り切れになっていました。

でもここの人気ナンバーワンは、
何と言っても、
川辺牛を使った川辺牛定食です。

かわなべ牛の定食が人気です。

道の駅川辺やすらぎの郷でした。


今日は、
道の駅川辺やすらぎの郷に、
立ち寄りました。

道の駅の先に目的地があったので、
短時間の立ち寄りでしたが、
色々と楽しめることが出来ましたよ。

あなたも近くに来たら、
この道の駅に寄って見たら、
いかがでしょうか。

道の駅川辺やすらぎの郷に立ち寄りませんか。

道の駅川辺やすらぎの郷
鹿児島県南九州市川辺町清水6910
電話 0993-58-3131
営業時間
物産館   8:00~19:00(4月~11月)
      9:00~18:00(12月~3月)
レストラン 11:00~15:00
休館日   水曜日(レストラン)
鹿児島空港より車で約1時間
鹿児島中央駅より車で約40分

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。


鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする