鹿児島県南九州市の頴娃町石垣で古民家再生のお宿・福のやを見学です。

今日は、鹿児島県南九州市の、
頴娃(えい)町にある石垣に来ています。

この石垣に古民家を改装した
お宿・福のやを見学にきました。

スポンサーリンク

頴娃町、石垣の場所。

この石垣はどんな所かと言いますと、
東シナ海の海が近いが、
はっきり言って田舎の町です。

日本のどこの田舎と同じように、
過疎で、さびれた町です。

頴娃町の石垣にやってきました。



でも藩政時代は、
貿易で栄えていた港町でした。
なにせ遣唐使船も来たというからすごいです。

当時の豪商の足跡が、
町のあちこちに残っています。
そんな隠れ家的な町なのです。

藩政時代は貿易で栄えていましたが・・

古民家が多い町。

昔は栄えていましたが、
現在は住む人も少なくなり、
空き家が目立つようになりました。

しかし、今、石垣の町に、
新しい動きが生まれつつあります。
それは、この空き家を使った動きです。

その古民家再生のひとつが、
くらしの宿・福のやなのです。

最近、古民家を再生する動きが出てきました。

福のやを覗いてきました。

福のやさんは、
一軒家の古民家を改装しました。
中は古そうで新しい造りです。

この一棟貸切のシステムです。
よくあるバンガローの貸切スタイル。

ですから家族や仲間と、
ワイワイガヤガヤと泊まったり、
仲良し仲間と楽しめます。

福のやさんは一棟貸切の宿泊施設です。

ソファーで本を読むのも良いかも。

ソファーで、ゆっくりと、
本を読んで過ごすのもいいかも。

なんとなくオシャレな造りですよ。



個室があるので、
静かに読書したり瞑想したり、
とにかく自由に過ごして下さい。

読書に瞑想に良い個室もあります。



別の個室もあります。
寝室でも使い方は自由です。

静かな寝室もありました。

キッチンも完備してます。

福のやさんでは、
基本的に食事は提供していません。

自炊のためのキッチンも完備しています。
もちろん冷蔵庫、電子レンジなど、
キッチンも自由に使って下さいね。

キッチンは自由に使って下さいね。



すてきなカウンターバーもあります。
お酒も持込自由です。
飲みながら語りあかすのいいですね。

カウンタ―バーだってあるのですよ。

もちろんバス・トイレ付です。

清潔なバスや洗面台もありました。
我が家にいるように、
ゆっくり過ごして下さいね。

清潔な洗面所とお風呂もありました。



福のやさんのコンセプトは、
暮らすように楽しんでもらうことです。

頴娃の町並を楽しんだ後は、
頴娃の日常を暮らすように、
この一軒家を使ってほしいそうです。

スポンサーリンク



頴娃のお福わけ商店がありました。

福のやさんの入口の引き戸を、
ガラガラと開けると、
懐かしい土間になっています。

田舎のセレクトショップもあります。



その一角にあるのが、
頴娃のお福分け商店です。
「福」のおすそわけです。

頴娃のいいものを集めた、
田舎のセレクトショップらしいです。
ここでミニキャロットティーを買いました。

御主人は頴娃に移住しました。

福のやのご主人は、
頴娃の町が気に入って移住しました。
移住者は他にもいるそうですよ。

御主人は、
福のやの運営を通して、
頴娃と石垣の良さを伝えたいとの事です。

御主人の福澤さんは頴娃に移住しました。



またそこに住む若者が移住者達が、
集まって町おこしを始めました。
それがNPO法人・頴娃おこそ会です。
頴娃おこそ会のホームページ

御主人も頴娃おこそ会のメンバーで、
福のやの運営は頴娃おこそ会の、
活動のひとつでもあります。

頴娃おこそ会の活動拠点の、
塩やは最初に再生した古民家です。
こちらも見学してきました。

石垣には観光スポットも多いのです。

福のやさんに泊まって、
頴娃の暮らしを体験するばかりでなく、
周りには見どころもおおいのですよ。

すぐ近くには、
風光明媚な番所鼻自然公園や、
タツノオトシゴハウス、それに、
ユニークな祈願の釜蓋神社等があります。

福のやさんを見学した後は、
すぐそばのタツノオトシゴハウスで、
タツノオトシゴを見てきましたよ。

タツノオトシゴハウスの次は、
釜蓋(かまふた)神社に参拝。



今日は、頴娃の石垣にある、
福のやさんを見学してきました。
詳しくは福のやさんのホームページをどうぞ。

暮らしの宿 福のや
鹿児島県南九州市頴娃町別府503-4
電話 050‐3567-1850(10:00~17:00)
石垣アクセス
鹿児島市から車で1時間20分
指宿市から40分
JR指宿枕崎線 石垣駅より徒歩10分

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。



スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする