南九州市頴娃町の旅館・いせえび荘にオシャレなABカフェがオープン。

鹿児島県南九州市の絶景ポイントである、
番所鼻公園に来ています。

公園の入口に昔からある旅館・いせえび荘。
そのロビーにABカフェがオープンしました。

スポンサーリンク

番所鼻は日本一の絶景。

番所鼻自然公園には、
絶景のビューポイント・番所鼻があります。

この番所鼻を訪れた、
江戸時代の伊能忠敬(いのうただたか)が、
「日本一の絶景」と称賛しました。

番所鼻自然公園の駐車場から、
遊歩道の松林を抜けると絶景が広がります。

昔からの旅館・いせえび荘。

松林の遊歩道にあるのが、
旅館・いせえび荘です。

いせえび料理と絶景の地が自慢の、
古くからある旅館です。

お泊りになる方も、
どちらかと言いますとご年配の方が、
多いような旅館なのです。

いせえび荘は番所鼻のい

いせえび荘は番所鼻公園の入口です。

ABカフェがオープン。

そのいせえび荘の一角に、
新しくオープンしたのがABカフェです。

ABはエイビーでエビのことでしょうね。
いせえび荘にあるからAB(エビ)カフェです。

いせえび荘にABカフェがオープン。

開放的なABカフェ。

ABカフェはカウンターのお店、
オープンキッチンのようです。

カウンタ―回りの大きな窓から、
松林を通して番所鼻の絶景が見えます。
とても開放的なカフェですよ。

とても開放的なABカフェです。

ABカフェで提供するのは、
コーヒーやソフトドリンク、
各種サンドやスイーツなどです。

メニューにはオーガニックコーヒーも。

サンドメニューです。

ABカフェのおすすめは、
こだわりのサンドイッチです。

さつま鶏の生ハムとトマト&チーズサンド【750円(税込)】
ごだわりのポイントは、
ヘルシーなさつま鶏の生ハムを、
知覧茶のジェノベーゼソースで頂きます。

十五穀ブレッドにはさんだトマトと、
モッツァレラチーズがとろけます。

美味しそうなサンドメニュー。

エビとチェダーチーズのたまごサンド【700円(税込)】

地元のたくあんと玉子サラダに、
プリプリゆでエビのサンドです。
濃厚チェダーチーズといただきます。

スポンサーリンク



変わったネーミングパフェ。

アイスやパフェは地元にこだわります。
番所鼻パフェに大野岳お茶パフェなど。
眺望がすばらしい大野岳周辺はお茶どころ。

気になる真田ゆきくまは、
名物しろくまに、真田幸村の兜が乗ってます。

伝説によるメニュー「真田ゆきくま」

これは頴娃町の雪丸地区に、
真田幸村のお墓がある地元伝説からです。
思いっきり地元こだわり愛が感じられました。

雪丸地区にある真田幸村のお墓の、
情報はこちらからどうぞ。

ABカフェの回りには色々あります。

実はABカフェの回りには、
他に紹介すべき場所が色々あります。

番所鼻公園の中には、
タツノオトシゴハウスなるもがあります。

ここはタツノオトシゴを養殖します。
施設は無料で見られますので、
可愛いタツノオトシゴに癒されます。

ABカフェの軽いメニューじゃなく、
ガッツリとランチを食べたい方には、
トロピカルはウスくろんぼがお勧め。

番所鼻自然公園の駐車場の前にある、
特徴ある外観のレストランです。

ボリュームのある洋食メニューがあり、
パスタランチは専門店に負けない絶品です。

ABカフェに寄ってみませんか。

番所鼻とタツノオトシゴハウスを見た後は、
ABカフェに立ち寄ってみませんか。
開放的なカフェで一息つくのもいいですよ。

ABカフェで一息つきませんか。

ABカフェ(エビカフェ)
鹿児島県南九州市頴娃町別府5202いせえび荘
電話   0993-38-0160
営業時間 10:30~16:00(L.O.15:30 )
定休日  週1回程度(お休み日の確認等はホームページで)
ホームページ  https://iseebisou.jp/

鹿児島市内の観光情報を知りたい方はこちらから。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方 観光情報は、
主に鹿児島県の地方情報に限って書いてます。

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内」のサイトを、
ご覧くださいね。

西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地や、
かごしまラーメンの人気店など、
様々な鹿児島市内の情報が満載ですよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする