しょうゆソフトがうまい吉村醸造のサクラカネヨ直売所はおしゃれな店。

鹿児島県いちき串木野市に、
お醤油とお味噌をつくる工場の、
吉村醸造(よしむらじょうぞう)があります。

工場製品を販売する、
サクラカネヨ直売所がオシャレらしい、
と聞いたので、やってきました。

スポンサーリンク

国道3号線沿いにあります。

サクラカネヨ直売所は、
鹿児島市から国道3号線を進み、
いちき串木野市に入ります。

国道3号線沿いに、
白い壁と黒い屋根の蔵があります。
ひときわ目立っていますよ。

蔵の横にある、
倉庫のような建物に車を入れました。
屋根付きの駐車場ですね。

サクラカネヨ直売所の駐車場です。

サクラカネヨ直売所の向かいに吉村醸造。

江戸時代の米倉です。

サクラカネヨ直売場は、
白壁に大きなのれんがかかり、
いい雰囲気の店構えです。

サクラカネヨ直売所の入口です。

実はこの建物、
江戸時代に建てられた、
米蔵だったそうですよ。

それを改装して、
お醤油とお味噌を直接お客様に、
販売するお店になったのです。

江戸時代の米倉を改装しました。

様々な醤油が並びます。

お店に入ると、
目の前にお醤油がずらりと並びます。
こんなに種類があるのですね。

鹿児島のお醤油は甘い、
と良く言われますが、
ただ甘いだけではありません。

使う用途に合わせて、
様々な味の醤油が作られます。

サクラカネヨの様々な醤油が並びます。

試飲と量り売りしてます。

お醤油の味は確かめられます。
お刺身用や高級醤油の味を、
味見して買うことができます。

お醤油は味見してから買えますよ。

また直売所ならではの、
出来立ての醤油や味噌を、
量り売りでも販売してます。

お醤油とお味噌を量り売りしてます。

様々な味を確かめて、
少しずつ買うのもありですかね。

スポンサーリンク



オシャレなこだわり商品も販売。

店内で販売しているのは、
お醤油とお味噌だけではありません。
オリジナルな加工品もあります。

味噌屋さんは調味料にもこだわります。

今、話題のふりかけるお醤油です。

味噌屋が造るだしの素や、
ふりかける醤油の薫る粉醤油など、
独特のオリジナル商品があります。

旅する丸干し、素敵なネーミングです。

また旅する丸干しなど、
こだわりの他社商品も販売しています。

旅する丸干しは、
阿久根市の今話題の、
イワシビルでも買えますよ。
鹿児島県阿久根市のイワシビルで販売する「旅する丸干し」が人気です。

しょうゆソフトを食べました。

いよいよ、
サクラカネヨ直売所に来店した、
目的のしょうゆソフトです。

普通のソフトクリームの、
白い色に比べると、
醤油の色なのか、少し茶色です。

しょうゆソフトは大人の味でした。

トッピングをつけると、
あまりにも可愛すぎて、
人前では少し勇気がいるかな。

しょうゆソフトの味は、
甘い中に、しょうゆの味が、
じんわりと広がってきました。
さっぱりしてとても美味しいです。

見た目とは違って、
しょうゆソフトは大人の味でした。

奥にはイートインスペース。

奥にあるイートインスペースです。

販売所の奥には、
イートインスペースがあります。
しょうゆソフトもここで食べました。

柱にはえびす瓦が飾られていました。

真ん中には柱があり、
そこには鬼瓦ならぬ、
エビス瓦が飾られています。

醤油屋のオリジナルシャツなども販売。

奥の棚にはサクラカネヨさんの、
オリジナルグッズが展示され、
販売されてもいます。

オッのコンボは鹿児島の昔からのお守り人形。

また鹿児島に昔からある、
かわいい守り神の、
オッのコンボもありましたよ。

サクラカネヨ直売所に行きました。

吉村醸造の工場前にある、
サクラカネヨ直売場に行ってきました。
古いけどオシャレな米倉でした。

サクラカネヨ直売所、素通りできなくなった。

様々なお醤油やお味噌があって、
イートインスペースで食べた、
しょうゆソフトが美味しかった。

サクラカネヨ直売所は、
近くに来たら、
素通りできない場所になりました。

サクラカネヨ直売所(吉村醸造)
鹿児島県いちき串木野市大里5565
電話  0996-36‐3121
駐車場 5台(大型バスは吉村醸造の駐車場へ)

いちき串木野市では、
薩摩藩英国留学生記念館に、
行ってきました。
薩摩藩英国留学生記念館はいちき串木野市の羽島にあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする