道の駅阿久根にはボンタンソフトが待っている。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島県にはいくつかの
道の駅があります。

その中で好きな道の駅は
阿久根市の薩摩大川にある
道の駅阿久根です。

国道3号線沿いの
美しい海岸線が見えて
おすすめの道の駅ですよ。

スポンサーリンク



何といっても海が最高。

道の駅は、
そのロケーションも、
人気の要素になります。

道の駅阿久根は、
ロケーション抜群の場所にあります。
後ろには海が広がっているからです。

特にこの辺りは、
東シナ海の美しい海の、
海岸線が続く景勝地なのです。

道の駅阿久根は海が見える景勝地。

国道3号線の沿い。

道の駅阿久根は、
国道3号線沿いにあります。

鹿児島から北上して、
阿久根市の市街地に入る手前の、
約10キロ程の場所にあります。

海をゆっくり見たいと、
つい、つられて道の駅阿久根の、
駐車場に停めてしまうのです。

道の駅阿久根は国道3号線沿い。

まず総合案内所に入ります。

道の駅阿久根には、
総合案内所があります。
ここで阿久根の観光案内をしています。

阿久根のキャッチフレーズは、
アクネ うまいネ 自然だネ。
美味しい食べ物と美しい自然が売りです。

それらを紹介するパンフや、
祭りやイベントのチラシがあるので、
阿久根の情報収集に便利なのです。

総合案内所で情報収集もできますよ。

やっぱり新鮮な魚介類が人気。

売店では地元の鮮魚や農産物、
それらの加工品が売られています。
なかでも新鮮な魚介類が人気です。

毎朝、阿久根漁港で、
水揚げされた魚や貝が届きます。
見るだけも楽しくなりますよ。

貝類はみなと呼ばれています。
きけみな、三角みな、
それに鬼サザエと美味しそうです。

貝は「みな」と呼ばれています。

スポンサーリンク



アジのみりん干しが好き。

また魚介類や野菜を使った、
加工品も豊富にあります。
魚の干物やつけ揚げなどです。

つけ揚げは、
さつま揚げのことです。
鹿児島では魚の加工品の代表ですね。

私は、アジのみりん干しが、
大好きなのでいつも買ってしまいます。
阿久根のアジは一味違うのです。

つけあげやアジの開きも大好きです。

3年A組の豚味噌も隠れた人気。

加工品で隠れた人気は、
3年A組シリーズの豚味噌です。

地元の鶴翔(かくしょう)高校の、
生徒さんが作ったものです。

鶴翔高校は、
以前の阿久根農業高校です。
今でも実習で豚味噌を作っています。

他の野菜の加工品とともに、
知る人ぞ知る、阿久根の名物として、
買って帰る方も多いのですよ。

3年A組シリーズはお土産として人気です。

売店の奥にはレストラン。

奥には、レストランもあります。
海を見ながら新鮮な魚料理が、
食べられるのでここも人気です。

私は、道の駅阿久根に立ち寄る時は、
阿久根での墓参りの前なので、
残念ながらまだ入っていません。

お店の方によると、
鹿児島の小魚のきびなご尽くしの、
きびなごご膳がおすすめとのこと。

道の駅阿久根には新鮮な魚料理も。

お楽しみはボンタンソフトです。

道の駅阿久根の外の売店には、
お楽しみが待っています。
それはボンタンソフトです。

阿久根の名物にボンタンがあります。
大きなミカンなのですが、
この味がするソフトクリームです。

ボンタンソフトの前は、
いつもお客様の行列が出来ています。
私も大好きで必ず食べるのです。

正直にいいますと、
このボンタンソフトのために、
道の駅阿久根に寄ってしまうのかも。

道の駅阿久根の隠れた名物はボンタンソフト。

道の駅阿久根にはまた来ます。

今日は、阿久根の大川にある、
道の駅阿久根に立ち寄りました。

東シナ海の美しい海を眺めながら、
美味しいボンタンソフトを食べて、
とても満足でした。

道の駅阿久根の次に行ったのは、
リニューアルされた、
おれんじ鉄道の阿久根駅です。

道の駅阿久根
鹿児島県阿久根市大川4816-6
電話 0996-74-1400
営業 9:00~18:00

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする