田舎茶屋ゆるいは日置市伊集院町にある田舎料理のお店。

鹿児島の歩き方です。

今日は鹿児島市のお隣、
日置市の伊集院町にやってきました。
城山公園内の一宇治城跡を目指します。

城山公園は高台にあります。
その麓にあった古民家レストランで、
昼食をとることにしました。

県道24号線にあったのぼりから、
中に入ったお店の名前は、
田舎茶屋ゆるい」です。

この田舎茶屋ゆるいが目印。

スポンサーリンク



大正12年の古い民家。

田舎茶屋ゆるいの敷地に、
車を停めて玄関にまわります。

ゆるいは大正12年に建てられた民家。
古民家というより、古い民家です。
どう違うのかと言われそうですね。

ゆるいの駐車場に停めました。

天井が高い古民家ではなく、
田舎の一般住宅の古い民家です。
でもなぜか懐かしい感じがします。

ゆるいの玄関では焼き物がお迎え。

ゆるいの玄関を開けると、
下駄箱の横には、
いくつかの焼き物がありました。

右側には陶器の置物、
左側にぐい飲みや、
コーヒーカップが並びます。

焼き物には値札が付いています。
素朴な生活雑器は、
販売されているようです。

玄関には焼き物がありました。

ゆるいは田舎の生活感が漂います。

ゆるいは田舎の生活感があります。
囲炉裏があったり、
奥には畳の部屋が広がります。

まるで田舎の家に帰ってきたよう。

まさに田舎の我が家(?)に
帰ってきたような、
ゆるい」気持ちになりますよ。

ガラス障子の横に座りました。
このガラスには模様が入っています、
味のあるすりガラスが良いですね。

障子のすりガラスが懐かしい。

スポンサーリンク



松花堂を注文しました。

メニューはごらんのとおり。
ゆるい定食が650円です。
や、やすいですね。

コーヒーがつくと、
松花堂となって950円です。
せっかくですので松花堂を注文。

ぜんざいも人気なんですって。
抹茶とぜんざいで、
田舎カフェとして利用も良いかも。

松花堂定食を注文しました。

けっこう豪華です。

松花堂がきました。
中身はけっこう豪華です。
日によって変わるそうですよ。

お魚料理があって、
田舎料理のお煮しめや小鉢。
それに茶わん蒸しがついています。

これでコーヒー付きで950円は、
なかなかのお値打ちですね。
しかも古民家でいただけます。

けっこう豪華な松花堂定食です。

ゆるいは長居しそうです。

食事が済んだ頃にコーヒーが。
このカップは手作り風です。
販売のカップと同じ方が作ったのかな。

コーヒーが付いていました。

気が付くと、
客席はほぼ満席状態に。
これだったら人気があるかもですね。

このまま、「ゆるい」で、
ゆるりと、したかったけど、
次のお客様のために席を立ちました。

今日のランチは、
田舎茶屋ゆるいで、安くて、
美味しい田舎料理に満足しました。

田舎茶屋ゆるい
鹿児島県日置市伊集院町太田414
電話  099-273-8803
営業  水~土曜日 11:30~14:00
定休日 月曜日・火曜日・日曜日
JR鹿児島本線 伊集院駅 徒歩15分

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする