千本楠の巨木達の神秘的な姿に圧倒された。

鹿児島の歩き方です。

鹿児島の様々な情報をゆる~く、
時に詳しく伝えています。

今日は鹿児島県の日置市、
吹上町に来ています。
日本3大砂丘の一つ、
吹上浜がある町ですよ。

そこにある、
千本楠(せんぼんぐす)という、
大きな楠木がある場所に行きます。

吹上町の千本楠(せんぼんぐす)です。

スポンサーリンク



神社の境内の一角です。

実は、千本楠に行く前に、
神社で参拝して御朱印を頂きました。
その神社の名前は大汝牟遅神社です。
大汝牟遅(おおなむち)神社です。

千本楠は大汝牟遅(おおなむち)神社。

千本楠があるのは、
大汝牟遅(おおなむち)神社の、
境内の一角にあるのです。

千本楠は神社参道の脇にあります。
参道から少し盛り上がった所に、
大きな楠木が茂る森があります。

千本楠は参道脇の場所。

千本楠はとても神秘的です。

参道から階段を登ると、
思わず息を飲みました。

そこにある楠の巨木に圧倒。
巨木達とその森から漂う、
なんとも言えない神秘的な雰囲気

今まで見たこともない、
不思議な森の世界が広がっています。

不思議な世界が広がっています。

樹齢800年の以上の巨木。

千本楠といっても、
千本の楠があるわけじゃありません。
あるのは十数本の楠の巨木です。

あまりにも神秘的な光景に、
千本ほどもあるように、
つい、見えたのでしょうね。

巨木達は樹齢が800年と推定されます。
そして日置市の天然記念物に、
指定されています。

楠の大木が千本あるかのよう。

スポンサーリンク



寝ているように見えます。

千本楠の大楠達の姿は、
寝ているようにも見えます。

またその姿は臥龍(がりゅう)を思わせます。
その臥龍が折り重なるように、
見えたりもします。

そのために、
十数本の楠が千本あるように、
見えたのかもしれませんね。

大楠はまるで寝ているよう。

撮影にも使われます。

千本楠は不思議な雰囲気のために、
CMやドラマの撮影にも使われます。

御朱印を頂いた大汝牟遅神社の、
宮司さんが教えてくれました。

CMは、不思議な森のシーンなどに、
よく使われるそうです。

CMやドラマに使われます。

精霊の守り人の撮影も。

ドラマでは、
NHKの大河ファンタジードラマ、
精霊の守り人の撮影もあったそうです。

綾瀬はるか演じるドラマですが、
架空のヨゴ大国の庭園の設定です。

千本楠の不思議な雰囲気が、
ファンタジーにうってつけの、
撮影場所なんでしょうね。

そして大汝牟遅神社には、
精霊の守り人のポスターが、
貼ってありましたよ。

精霊の守り人のポスターもありました。

また来てみたいです。

今日は大汝牟遅神社の、
参道横の境内にある、
千本楠の森に行ってきました。

普段はなかなか、
お目にかかれない光景に、
驚きと感動を受けました。

千本楠は、また来てみたいと、
思わせる場所でしたよ。

千本楠
鹿児島県日置市吹上町中原2263
電話 099-296-5950(大汝牟遅神社)
駐車 神社に10台あります。
参拝後に見ましょうね。
アクセス 指宿スカイライン
谷山ICより車で25分

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする