石蔵ブックカフェは丁子屋さんの石蔵で行われる南薩の田舎暮らしとつばめ文庫のコラボ企画

 

石蔵ブックカフェに行ってきました

石蔵ブックカフェに行ってきました


 
鹿児島の歩き方で、
南さつま市の加世田・万世(ばんせい)の、
町にお邪魔しています。

万世にある丁子屋さんの石蔵で、
毎月に1回だけ開かれる、
石蔵ブックカフェに来ました。

石蔵ブックカフェで、
読書しながらコーヒーを飲んで、
まったりと過ごしてきました。

 

スポンサーリンク

石蔵ブックカフェの場所

石蔵ブックカフェは、
南さつま市加世田・万世にある、
丁子屋(ちょうじや)さんの石蔵で開かれます。

南さつま市役所から、
国道226号線を笠沙方面に、
進むと5分程で到着しますよ。

駐車場は向かい側にある、
丁子屋本店の駐車場を使って下さい。

また鹿児島交通バスの、
加世田~南薩病院線の、
大崎三区停留所が目の前ですよ。
 

丁子屋さんは老舗のお醤油屋さん

丁子屋さんは老舗のお醤油屋さん

築100年の石蔵です

石蔵ブックカフェが開かれるのは、
築100年の丁子屋さんの石蔵です。
しかも国の登録有形文化財に指定。

丁子屋さんは、
老舗のお醤油屋さんです。
創業が藩政時代というから凄いです。

そんな歴史ある石蔵で、
開かれるブックカフェに入ります。
 

丁子屋の石蔵を使った石蔵ブックカフェです

丁子屋の石蔵を使った石蔵ブックカフェです

石蔵ブックカフェの中

石蔵の入口には、
営業時間が書いてあります。

中に入りますと、
一段下がった床にテーブルが並びます。
そして中央に本棚があります。
 

石蔵ブックカフェの中です

石蔵ブックカフェの中です


 
そして左側に、
カフェのカウンタ―があり、
コーヒーやケーキを提供します。
 
石蔵ブックカフェのカフェカウンタ―です

石蔵ブックカフェのカフェカウンタ―です

石壁は落ち着きます

石蔵ブックカフェの中には、
絵画の額があります。

石蔵の石壁に飾られますが、
なかなか石壁にマッチしてます。

石壁に包まれると、
気分が落ち着く感じがします。
 

石蔵の石壁には絵画の額が似合います

石蔵の石壁には絵画の額が似合います

石蔵ブックカフェの本

石蔵ブックカフェに、
置いてある本は、
つばめ文庫さんが提供しています。
 

石蔵ブックカフェには絵本もありました

石蔵ブックカフェには絵本もありました


 
つばめ文庫さんは
鹿児島市の武岡に本店があります。
店長の小村さんが担当します。

この石蔵ブックカフェに合わせて、
本を選んで展示販売します。
 

つばめ文庫さんが本を提供します。

つばめ文庫さんが本を提供します。


 
気に入った本があれば、
そのままコーヒーでも飲みながら、
そのまま読書をするのもありです。

とにかく自由にブックカフェを、
楽しんで下さいとのことです。
 

コーヒーを飲みながら読書を楽しみます

コーヒーを飲みながら読書を楽しみます

哲学バトルを買いました

私の目に入った本は、
展示されていた古書の哲学バトルです。

各時代の哲学者や思想家が、
一堂に会して議論をするというものです。
 

哲学バトルを購入して楽しみました

哲学バトルを購入して楽しみました


 
まさに意見をバトル(戦わせる)
するというものです。
哲学バトルを楽しみました。

 

スポンサーリンク

石蔵ブックカフェのカフェ屋さん

石蔵ブックカフェは、
もちろんカフェですので飲物も頂けますよ。
 

石蔵ブックカフェでカフェを提供します

石蔵ブックカフェでカフェを提供します


 
カフェを担当するのは、
大浦に移住して農業を営む、
元官僚の窪(くぼ)さんです。
 
つばめ文庫の小村さん(左)とカフェ担当の窪さん

つばめ文庫の小村さん(左)とカフェ担当の窪さん


 
普段は南薩の田舎暮らしという、
屋号で農産物や農産加工品を作り、
ネット販売しています。

また築50年の古民家を改装して、
books & cafe そらまど
を大浦の奥地に開いています。

コーヒーとケーキを注文

石蔵ブックカフェの、
コーヒーとケーキを注文しました。
しかも贅沢にも2種類も。
 

コーヒーと2種類のケーキを頂きました

コーヒーと2種類のケーキを頂きました


 
特に2個のスコーンには、
南薩の田舎暮らし製のジャムを、
つけて美味しく頂きました。
 
手作りスコーンは自家製ジャムで頂きます

手作りスコーンは自家製ジャムで頂きます


 
コーヒーと手作りケーキを頂き、
本を読みながら石蔵で過ごしました。

石蔵ブックカフェでした

今日は加世田万世の石蔵で、
開かれる石蔵ブックカフェに、
お邪魔してきました。

月に一度の開催ですが、
石蔵でのカフェと読書を楽しんできました。
 

窪さんの古民家ブックカフェ、
books & cafe そらまどは、
こちらで紹介しますね。
そらまどは築50年の古民家ブックカフェ

古民家ブックカフェのそらまどです

古民家ブックカフェのそらまどです

鹿児島市の武岡にある、
つばめ文庫本店はこちらで紹介しますね。
鹿児島市のつばめ文庫武岡本店です

鹿児島市の古本屋のつばめ文庫です

鹿児島市の古本屋のつばめ文庫です

またつばめ文庫は、
出水市のすみとカフェでも、
営業をしているのですよ。
すみとカフェは出水市の古本とカフェの二刀流のお店

つばめ文庫が入る「すみとカフェ」です

つばめ文庫が入る「すみとカフェ」です

なお石蔵ブックカフェの詳しくは、
こちらのHPをご覧ください。
石蔵ブックカフェのHPです
なお丁子屋さんには、
他にも様々な石蔵がありますよ。
丁子屋の店舗と石蔵を紹介しますね。
丁子屋さんの石蔵を紹介します

石蔵でコンサートが開かれる宝珠蔵

石蔵でコンサートが開かれる宝珠蔵

 
石蔵ブックカフェ
鹿児島県南さつま市
加世田唐仁原6032丁子屋石蔵
問合せ   099-281-2729(つばめ文庫)
当日連絡先 090-5767-9768(クボ)
営業    毎月第4土曜日開催
時間    10:00~19:00
駐車場   有(丁子屋駐車場)
 

鹿児島市内の観光情報はこちら

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き街案内で紹介します。
鹿児島まち歩き 鹿児島市の観光案内

鹿児島市にある鶴丸城の御楼門

鹿児島市にある鶴丸城の御楼門

 

タイトルとURLをコピーしました