ストロベリーつるだの生イチゴかき氷は冷凍イチゴを削ります。

 

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷


 
今日は鹿児島市から、
志布志麓を訪ねようと思っています。

その前に手前にある、
有明町のある場所に寄り道をします。

その場所というのは、
ストロベリーつるだという売店です。
ここの生イチゴかき氷を食べるのです。

 

スポンサーリンク

ストロベリーつるだの場所

ストロベリーつるだがあるのは、
曽於の広域農道のそう街道沿いです。

鹿児島市からは、
東九州道の曽於弥五郎ICで降りて、
県道63号線(志布志・福山線)を進みます。

県道63号線の有明伊崎田の信号を、
右折してそう街道をそのまま進むと、
右手にストロベリーつるだが見えてきます。
 

ストロベリーつるだはそう街道沿い

ストロベリーつるだはそう街道沿い

ストロベリーつるださんの赤い売店。

ストロベリーつるださんの売店は、
赤くてメルヘンチックな造りです。

そう街道沿いですので、
そのまま駐車スペースに車を停めました。

売店の後ろには、
ビニールハウスが見えますよ。
イチゴを育ってているのでしょうね。
 

ストロベリーつるだのメルヘンチックなお店です。

ストロベリーつるだのメルヘンチックなお店です。

ストロベリーつるだのメニュー

売店の上には、
ストロベリーつるだの、
生イチゴかき氷の看板が出ています。

生イチゴかき氷が500円、
オレンジとマンゴーのジュースが、
各250円でした。
 

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷は500円

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷は500円

生イチゴかき氷とは

この生イチゴのかき氷とは、
収穫したイチゴを急速冷凍します。
この凍ったイチゴを削るのです。

かき氷と言っていますが、
氷は使わずに冷凍イチゴだけを、
削ってかき氷にしているのですよ。
 

ストロベリーつるだは鶴田農園さんです

ストロベリーつるだは鶴田農園さんです


 
イチゴを凍らして、すぐできそうですが、
凍っても味が落ちずに美味しいのは、
特製のイチゴなのですよ。

ストロベリーつるださんが、
長年研究した結果できたイチゴです。

生イチゴかき氷とマンゴージュースを、
お願いして、トトロのお席で食べます。
トトロやアンパンマンがいるお席です。
 

トトロやアンパンマンがいるお席です。

トトロやアンパンマンがいるお席です。

スポンサーリンク

生イチゴのかき氷を頂きます。

それでは生イチゴかき氷を頂きます。
上に乗っているのはイチゴジャムです。
もちろんストロベリーつるだ自家製です。
 

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷

ストロベリーつるだの生イチゴかき氷


 
冷たいですがしっかりとイチゴの味です。
そのままでも美味しいですが、
イチゴジャムと相まってさらに美味しいです。
 
冷凍イチゴを削ったかき氷です。

冷凍イチゴを削ったかき氷です。


 
普通、イチゴは冷凍にすると、
味がしなくなるものですが、
生イチゴかき氷は味が変わりません。
 
自家製イチゴジャムが乗った生イチゴかき氷

自家製イチゴジャムが乗った生イチゴかき氷

イチゴのビニールハウス

ストロベリーつるださんの売店裏には、
イチゴのビニールハウスがあります。
御主人の鶴田さんが案内してくれました。
 

ストロベリーつるだのイチゴのビニールハウス

ストロベリーつるだのイチゴのビニールハウス


 
ここでイチゴを育てていますが、
冷凍しても味が変わらないイチゴを、
作っているそうです。
 
ハウスで冷凍しても美味しいイチゴを作ります

ハウスで冷凍しても美味しいイチゴを作ります


 
御主人の鶴田さんの話では、
独特な製法で作っていますので、
生イチゴの味には自信があるそうです。
 
鶴田農園の鶴田さんがイチゴを作ります

鶴田農園の鶴田さんがイチゴを作ります


 
なお生イチゴかき氷は、
5月から10月頃まで販売しているそうです。
貴方も良かったら立ち寄ってみませんか。
 

なお志布志麓では、
武家屋敷の町並みの中にある、
古民家カフェ・ウラカフェに入りました。

ウラカフェは志布志麓にある隠れ家のような古民家カフェ。

志布志麓の古民家カフェ・ウラカフェです

志布志麓の古民家カフェ・ウラカフェです

 
ストロベリーつるだ
志布志市有明町伊崎田3780-1
電話  099-474-7641
営業  9:00~16:00
休み  不定休
駐車場 有り
 

鹿児島市内の観光情報はこちら

当ブログでは鹿児島県内の地方情報について紹介しています。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き街案内をご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました