枕崎市での「御朱印めし」は、だいとくで食べたご当地グルメの「枕崎鰹船人(ふなと)めし」です。

薩摩半島の御朱印巡りをしています。
お昼時間に通ったのは枕崎市でした。

枕崎市は鰹(かつお)の町です。
ここには鰹のご当地グルメがあります。

SHOW-1グルメグランプリで殿堂入をした、
枕崎鰹船人(ふなと)めしです。
今日の御朱印めしはこれに決めました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

だいとくは国道226号線沿い。

枕崎鰹船人めしは、
枕崎市内にある8店舗のお店で、
食べる事ができます。

私が入ったのは[だいとく」さん
中央交差点が近くにある、
国道226号線沿いにあります。

大きな看板があるので、
すぐわかりますよ。
店の裏にある駐車場にとめました。

枕崎市のだいとくさんで御朱印めしです。

だいとくさんは気軽で有名な食堂。

だいとくさんの店内は、
テーブル席と小上がりの座敷席がある、
素朴な食堂といった感じです。

だいとくさんは素朴な食堂でした。

お座敷に座りましたが、
落ち着ける雰囲気ですね。

でも地元の有名店なのでしょうか、
来店者が書いた色紙が、
壁に沢山飾ってありましたよ。

たくさんの色紙がありました。

だいとくさんのメニューが充実。

メニューを見て驚きました。
様々な定食や丼物、天ぷらと、
美味しそうなメニューが沢山並びます。

中には、からあげ定食や、
ハンバーグ定食なんてあります。
メニューが充実していますよ。

これも地元の名物と思われる、
かつおラーメンもあります。

枕崎鰹船人めしを注文しました。

それでも注文するのは決まっています。
もちろん「枕崎鰹船人めし」です。
なぜこれにこだわるのかと言いますと。

この枕崎鰹船人めしは、
Show-1(しょうわん)グルメグランプリで、
みごとグランプリを取ったからです。

しかも続けて取るので、
グランプリの殿堂入りしました。
これは食べないわけにはいきません。

枕崎鰹船人めしはご当地グルメです。

Show-1グルメグランプリとは。

鹿児島県の商店街が主催する、
ご当地グルメのコンテストです。

商店街単位で参加して、
地元の食材を使って、
料理を開発して競うものです。

2011年、2012年と連続して、
グランプリを獲得した、
枕崎鰹船人めしは殿堂入りして、
審査対象から外れているのです。

スポンサーリンク



枕崎鰹船人めしの作り方のルール。

枕崎鰹船人めしは、
枕崎市通り会が考案した、
かつおづくしの料理です。

枕崎鰹船人めしの作り方には、
決められたルールがあります。
そのルールとは次のものです。

枕崎産鰹節と昆布の出汁を使用する
トッピングに鰹の切り身を使用する
枕崎産の鰹節をトッピングに使用する

この基本ルールに沿って、
店ごとに異なる味付けされたものが、
枕崎市内の9店舗で食べられます。

枕崎鰹船人めしが来ました。

しばらく待つと来ました、
枕崎鰹船人めしの登場です。

鰹の切り身が真ん中にあり、
まわりには錦糸卵、海苔、
ネギに鰹節が乗っています。

枕崎鰹船人めしとかつおラーメンです。

別に注文したかつおラーメンも来ました。
かつおラーメンだけを注文する方も、
けっこう多いそうですよ。

特製の出汁をかけて食べます。

枕崎鰹船人めしの食べ方は、
まず特製の出汁(ダシ)をかけて、
よくかき混ぜて食べます。

この出汁ももちろん、
かつおダシと昆布で摂った、
特製の美味しい出汁なのです。

枕崎鰹船人めしは特製出汁をかけます。

一口食べると、美味いです。
鰹の切り身も生くさく無く、
鰹の旨みが味わえます。

美味しい食べ方があります。

各テーブルには、
枕崎鰹船人めしの、
美味しい食べ方」があります。

なんと美味しい食べ方を教えてくれています。

おすすめの食べ方と、
こだわりの食べ方が紹介されています。

紹介された通りに、
小鉢の鰹のごまみそあえと、
かつおせんべいを割って、
さらにダシをたっぷりかけました。

かつおのマヨネーズあえとかつおせんべい

かつおせんべいの食感と、
ごまみそあえの鰹が加わり、
さらに美味しくなりましたよ。

かつおラーメンにも満足。

ご当地グルメのかつおラーメンも、
魚介ベースのスープに、
かつおの出汁が効いていました。

かつおラーメンも枕崎のご当地グルメです。

チャーシュー代わりの、
鰹の切り身も生臭くなく、
美味しいラーメンでした。

なお枕崎のかつおラーメンですが、
まぐろの町・いちき串木野市には、
まぐろラーメンがありますよ。

だいとくさんでかつお三昧。

枕崎鰹船人めしと、
かつおラーメンとの、
鰹づくしの料理になりました。

今日は枕崎のだいとくさんで、
かつお三昧の、
枕崎の味を食べつくしました。

枕崎鰹船人めしは、
御朱印めしとして食べましたが、
食事前は枕崎南方神社に参拝です。

 

また御朱印めしを頂いた後は、
頴娃町の釜蓋神社に参拝して、
御朱印を頂いてきました。

だいとく(枕崎鰹船人めし)
鹿児島県枕崎市折口町17
電話 0993-72-0357
営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00
定休日  不定休
駐車場  9台
座席数  60席

スポンサーリンク

鹿児島市内の観光情報はこちら

鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き 街案内で紹介しています。


 

タイトルとURLをコピーしました