東市来町のよいやんせで姫にんにくの素揚げとお蕎麦を頂いた。

よいやんせでさつま姫にんにくを頂きました。

よいやんせでさつま姫にんにくを頂きました。

東市来の山手にあった、
にんにくの販売所と食事所。

よいやんせの店名につられて、
つい寄ってみたら、姫にんにくを、
そのまま素揚げしたものが出てきました。

これが意外と臭いもなく、
美味しかったので紹介します。

スポンサーリンク

よいやんせの場所

よいやんせがあるのは、
東市来の町から山手に入ったら、
皆田工業団地があります。

団地を過ぎると、
貯水池の内田池があります。
その池の横にあります。

よいやんせの前には内田池があります。

よいやんせの前には内田池があります。

内田池とよいやんせの間には、
広域道路が走っています。
その道路沿いに駐車場がありますよ。

よいやんせはにんにくを販売します。

よいやんせの駐車場に車を停めて、
一段高くなった場所に建つ、
よいやんせのドアを開けます。

よいやんせの入口です。

よいやんせの入口です。

お店に入るとすぐに、
野菜の販売コーナーがあります。
棚にはにんにくがいっぱいです。

よいやんせにはにんにくがいっぱいです。

よいやんせにはにんにくがいっぱいです。

ここは新川園芸という、
にんにくの専門農家で、
にんにくを販売しているのです。

よいやんせの奥が食事処

よいやんせの奥に、
テーブル席や窓側にカウンタ―席が
ある食事処になっています。

よいやんせのテーブル席です。

よいやんせのテーブル席です。

テーブル席はすでにいっぱいで、
開いているカウンタ―席に座りました。

目の前にメニューがあります。
せっかくだからにんにくそばを頼みました。

カウンタ―席でにんにくそばを注文。

カウンタ―席でにんにくそばを注文。

お蕎麦と素揚げのにんにくでした。

にんにくそばってどんなかな、
想像していたら、
とてもシンプルなものでした。

おそばと別に、
にんにくのお皿がきました。

にんにくそばはお蕎麦と素揚げニンニクでした。

にんにくそばはお蕎麦と素揚げニンニクでした。

するとお皿には、
根っこのついたにんにくが、
まるまる素揚げしてあります。

くせになる味ですね。

おそばは出汁が効いて、
とても美味しかったのですが、
一緒ににんにくの素揚げも頂きます。

出汁の効いた美味しいお蕎麦です。

出汁の効いた美味しいお蕎麦です。

お塩をつけて頂くと、
逆に甘さを感じました。
柔らかくて根っこまで食べました。

さつま姫にんにくをお塩で頂きます。

さつま姫にんにくをお塩で頂きます。

さつま姫にんにくは、
においも気にならず、何となく、
くせになりそうな味でしたよ。

スポンサーリンク

さつま姫にんにくとは

ここでさつま姫にんにくの、
お店の紹介文が表示して、
ありましたので紹介しますね。

無農薬で育てたさつま姫にんにくです。

無農薬で育てたさつま姫にんにくです。

さつま姫にんにくとは、
軽石底面水耕栽培で無農薬で、
育てた発芽直後の若いにんにくです。

無農薬なので、
葉の先から根っこの先まで、
まるごと食べられます。

さつま姫にんにくは、
臭いが他のにんにくよりも、
気にならないのが特徴とのこと。

よいやんせに寄りました。

今日は東市来町の、
よいやんせに寄ってきました。

さつま姫にんにくの販売所と、
にんにくの素揚げと、
おそばもいっしょに頂いてきました。

あなたも近くに来たら、
よいやんせに寄ってみませんか。

よいやんせの前にお邪魔したのは、
すぐそばにある湯田の稲荷神社です。
稲荷神社ではヤッコソウを見てきました。
稲荷神社には天然記念物のヤッコソウが自生します。
湯田の稲荷神社では御朱印も頂きました。

湯田の稲荷神社で御朱印も頂きました。

よいやんせ
鹿児島県日置市東市来町湯田字池ノ平5844-7
電話  099-274-4749
営業  9:00~17:30 直売所
11:00~14:00食事
休み  第2・4日曜日
駐車場 有

鹿児島市内の観光情報はこちら

当ブログでは鹿児島県内の地方情報について紹介しています。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き街案内をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました