洗川あじさい園は50種類・5,000株のあじさいが見学無料です

 

東市来町の洗川あじさい園です。

東市来町の洗川あじさい園です。

鹿児島の歩き方で訪れたのは、
梅雨の季節の花であるあじさい園です。

雨に濡れる紫陽花は、
しっとりとして大好きな花です。
時期になると公園などに見かけますよね。

あじさいが5,000株も咲咲いている、
しかもなんと無料で見られるという、
洗川(アレゴ)あじさい園を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

洗川あじさい園の場所

洗川あじさい園があるのは、
鹿児島県日置市の東市来町です。

私が住んでいる鹿児島市からは、
高速道路の南九州道を使って、
東市来ICで降りると約30分程です。

東市来ICからは、
南九州道の下の道を戻ると、
洗川あじさい園に着きますよ。

洗川あじさい園は東市来ICの近くです。

洗川あじさい園は東市来ICの近くです。

車は道路脇の駐車スペースへ

洗川あじさい園は、
一般道路の横に並行して、
あじさいの花畑が広がっています。

車は道路脇の駐車スペースに、
停めることになります。
狭い所では縦列駐車になります。

交通量は少ない道路ですが、
時期になるとパトカーが巡回にきます。
通行に支障が無いように停めましょうね。

洗川あじさい園では道路脇に停めました。

洗川あじさい園では道路脇に停めました。

洗川あじさい園とは

改めて洗川あじさい園を紹介します。
ところで洗川は「あれご」と読みます。
鹿児島に多い難読地名ですね。

洗川あじさい園には、
50種類のあじさいがあります。
しかもその数が5,000株なのです。

このたくさんのあじさいは、
ご夫婦のお二人で管理しているのです。
少しずつコツコツと増やしてきたそうです。

洗川あじさい園の洗川(あれご)の解説

洗川あじさい園の洗川(あれご)の解説

洗川あじさい園は無料です。

個人のあじさい園ですから、
あじさいを楽しむために植えたのが、
いつの間にか5,000株になった感じですね。

お庭に花を植えている方は、
お庭を褒められるとうれしくなり、
自慢したくなるのではと思います。

洗川あじさい園のご夫婦も、
多くの方に楽しんでもらいたくて、
見学は無料にしているのでしょうね。

それでも5,000株ともなると、
維持管理費がかかるでしょう。
ご夫婦に感謝しかありませんね。

洗川あじさい園の見学は無料ですよ。

洗川あじさい園の見学は無料ですよ。

 

スポンサーリンク

あじさいを写真におさめます。

洗川あじさい園には、
多くの見学者が訪れていました。

洗川あじさい園には見学者が多いですよ。

洗川あじさい園には見学者が多いですよ。

皆さん、写真や動画を撮っています。
50種類で5,000株もあれば、
撮りがいもあるというものですね。

様々な色のあじさいを撮りながら、
あじさいの花言葉って、
何だろうと思ってしましました。

様々な種類のはじさいが咲いています。

様々な種類のはじさいが咲いています。

あじさいの花言葉

あじさいの花言葉を調べてみました。
あじさいの花言葉は、
移り気」「浮気」「無常」です。

移り気な浮気者か、
あまり良いイメージではないですね。

この花言葉は、
あじさいの花の色が時期により、
変わっていくので付けられたそうです。

あじさいの花言葉が移り気で浮気者とは。

あじさいの花言葉が移り気で浮気者とは。

しかしあじさいには色ごとにも、
次の花言葉があるのです。

青   辛抱強い愛情
ピンク 元気な女性
白   寛容

こちらは良いですね、安心しました。
母の日にピンクのあじさいが、
送られるのは花言葉のおかげですかね。

あじさいの色ごとにも花言葉があるとは。

あじさいの色ごとにも花言葉があるとは。

あじさいを楽しんできました。

今日は洗川あじさい園で、
多くのあじさいを堪能して、
楽しく過ごしてきました。

なによりも、
この洗川あじさい園を管理されている、
ご夫婦のお二人に感謝です。

皆さんもよかったら、
6月いっぱいは見頃と思われるので、
洗川あじさい園に行ってみませんか。

あじさいを見た後は、
すぐ近くに鎮座する稲荷神社に参拝しました。

湯田の稲荷神社では、
毎月替わる御朱印を頂けますが、
今月はなんとあじさいの御朱印でした。
湯田稲荷神社であじさいの御朱印を頂いた。

あじさい園近くの稲荷神社の御朱印です。

あじさい園近くの稲荷神社の御朱印です。

 

こちらもおすすです。
フラワーパークかごしまは、
日本最大級の花のテーマパークです。
フラワーパークかごしまはこちらから

フラワーパーク鹿児島の展望台です。

フラワーパーク鹿児島の展望台です。

 
洗川あじさい園
鹿児島県日置市東市来町湯田掘内

鹿児島市内の観光情報はこちら

当ブログでは鹿児島県内の地方情報について紹介しています。
鹿児島市内の情報については、
鹿児島まち歩き街案内をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました